障がい者への手当について

障がい者への手当について
(2020年7月1日更新)

Q1 どんな手当があるの?(手当の種類について)

A1

 20歳未満の障がい児を扶養している父母又は養育者に支給される特別児童扶養手当、 20歳未満の重度障がい児に支給される障害児福祉手当、 20歳以上の重度障がい者に支給される特別障害者手当などがあります。

 いずれの手当も障がい者手帳の所持は受給要件ではありませんが、受給資格の認定を求める請求に基づいて、障がいの程度や所得など一定の要件を満たす場合に支給されますので、 詳しいことは、障がい福祉課、柳津地域事務所福祉事務所柳津分室までお問い合わせください。