当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岐阜アートフォーラム実行委員会

岐阜アートフォーラム実行委員会
(2019年3月13日更新)


関連寺院名  :上宮寺(岐阜市大門町12)
代表者    :主 宰 小笠原 宣
連絡先    :( 058 ) 265 - 3868 (上宮寺)
会員数    :約15名
設立年月日  :平成18年10月28日

活動内容

岐阜の歴史的地域の芸術と文化を守り次世代に語り継ぐこと、活動を通して寺や岐阜の町が真に活性化することを目的として、上宮寺の600坪にわたる広い境内を若い芸術家に開放し、本堂でのコンサート、庫裏を利用した彫刻、絵画等の展覧会等を行う「岐阜アートフォーラム」を実施しています。

近況報告

  • 「上宮寺写真展」が開催されます。(2019年5月1日~5月5日)

   (5人の写真家による展示とワークショップを行います。)

 

  • 「第13回岐阜アートフォーラム~時空の住処~純情動物園Ⅱ」が開催されます。(2019年10月12日~10月20日)

(今回の岐阜アートフォーラムでは、小田 隆氏他による絵画・彫刻の展示や、シンポジウム等を開催します。) 
 

  •  「ネオジャポニズムアートフェア in GIFU 2019」が開催されます。(2019年10月25日~10月27日)

(岐阜の歴史的地域の芸術と文化を守り次世代に語り継ぐ「岐阜アートフォーラム」が、国際的に活躍するデザイナーを有する「DAS総合デザイナー協会」とコラボレーション。歴史の情緒を感じる上宮寺の境内に「日本」を題材とした、デザイナーによるオリジナル掛軸を一堂に展示します。) 

これまでの取組み 

  • 「ネオジャポニズムアートフェア in GIFU 2018」が開催されました。(平成30年10月27日~11月4日)
  • 「第12回岐阜アートフォーラム~時空の住処~純情動物園」が開催されました。(平成30年10月6日~10月14日)
  • 「第11回岐阜アートフォーラム~時空の住処~命 ざわざわ」が開催されました。(平成29年10月28日~11月5日)
  • 「第10回岐阜アートフォーラム~時空の住処~絵本 林隆一展」が開催されました。(平成28年10月8日~10月16日)
  • 「プロジェクトナスカ in GIFU 2016(春)」のコンサートが開催されました。
    (平成28年5月22日)     
  • 「星を詠む人」(谷口智美)ガラス食器の展示会が開催されました。
    (平成27年5月24日~5月27日)
  • 「プロジェクトナスカ in GIFU 2015(春)」のコンサートが開催されました。
    (平成27年5月24日)
  • 「第8回岐阜アートフォーラム~時空の住処~インドネシアの風に吹かれて」が開催されました。(平成26年9月27日~10月5日)

  • 「第7回岐阜アートフォーラム~時空の住処~ Re ∞ Birth」が開催されました。(平成26年3月29日~4月6日)

  • 岐阜アートフォーラム「谷汲プロジェクト~森のこどもレストラン」&「上宮寺ワークショップ」が開催されました。(平成25年6月~平成26年4月)
    上宮寺ワークショップ 1上宮寺ワークショップ 2

  • 「第4回岐阜アートフォーラム~時空の住処~アートコンサート」が開催されました。(平成24年10月14日) 
    ~時空の住処~アートコンサート

  • 三味線室内楽、端唄、甚句演奏会が開催されました。(平成24年5月13日)

  • 周辺寺院と協同で、夏休みの児童一夜研修会が開催されました。
    (平成23年7月25日~26日)

  • 「第3回岐阜アートフォーラム~時空の住処~アートコンサート」が開催されました。(平成22年10月3日)

  • 「第2回岐阜アートフォーラム~時空の住処~4人の芸術家による表現会」が開催されました。(平成20年10月25日~11月3日)

上宮寺(真宗大谷派)

現在の本堂は元保12年(1841年)に再建されたもの。

境内の大イチョウは市指定天然記念物

上宮寺への交通

○岐阜バス:JR岐阜発「N80高富」行、「N61三田洞団地」行など「岐阜公園・高富方面」行、ないし「市内ループ左回り」のバスに乗り、「鶯谷高校口」バス停下車徒歩10分。(JR岐阜からは、約15~20分程要します)
○ガイドマップ(参考)
 「岐阜市寺院を活かしたまちづくり団体協議会ガイドマップ」.pdf(496KB)