「愛の一声運動」推進員設置事業

「愛の一声運動」推進員設置事業
(2021年6月1日更新)

ひとり暮らし高齢者等に「お元気ですか」と一声かけて、日常生活を見守り、安否を確認し、孤独感をいやします。

1 利用できる人

65歳以上のひとり暮らし高齢者、またはねたきり高齢者を含む高齢者のみの世帯の人

※同様の見守り事業である安否確認サービス事業との併用はできません。

2 推進員の選定

推進員は、ひとり暮らし高齢者等の近隣に在住する人で、民生委員の推薦によって市長が委嘱します。(同居者、扶養義務者及びその同居者、民生委員等は推進員にはなれません。)

3 推進員の活動内容

推進員は、定期的(週2回以上)に高齢者等を訪問し、「どうですか。お元気ですか。」と一声かけ、安否を確認します。

※対象の高齢者が入院・入所した際のお見舞い等は活動の対象外です。

4 推進員の報酬

月額1,200円を半期ごとに支給します。

(活動の実績があった月が支給対象です。)

5 推進員の活動報告

推進員には、半期ごと(4月・10月)に活動状況報告書を提出していただきます。

6 申請

申請手続きは民生委員が行いますので、担当の民生委員に相談してください。

7 問い合わせ先

高齢福祉課 高齢者サービス係

 電話214-2172