都市計画道路とは

都市計画道路とは
(2019年3月13日更新)

都市計画道路とは

  都市計画道路は、都市の骨格を形成し、安心で安全な市民生活と機能的な都市活動を確保する、まちづくりに役立つ道路のことです。都市計画法によりあらかじめルートや道路幅員が決められています。また、都市計画道路区域内には事業の円滑な実施を確保するため、都市計画法(第53条、第54条)により建築制限がかけられています。

都市計画道路の種類

 都市計画道路は、その交通機能から自動車専用道路・幹線街路・区画街路・特殊街路に区分されます。

種別 内容

岐阜市における路線数

自動車専用道路 自動車のための道路で、広域交通を大量でかつ高速に処理する道路 1路線

幹線街路

主要幹線街路

都市間を結ぶ主要な道路(特に自動車のための道路) 107路線

都市幹線街路

まちづくりの骨格となる道路(自動車・自転車・歩行者のための道路)

補助幹線街路

地域の中の主要な道路
区画街路 宅地への出入交通を処理するなど、日常生活に密着した道路 14路線
特殊街路

自動車以外の特殊な交通のための道路(歩行者、自転車、モノレール、路面電車など)

0路線

幹線街路

主要幹線街路
主要幹線街路写真
(都)金町那加岩地線

都市幹線街路
都市幹線街路写真
(都)金町鹿島町線

補助幹線街路
補助幹線街路写真
(都)金町西ノ荘線

都市計画道路名称について

 名称は番号及び路線名で表し、番号は区分・規模・一連番号(都市計画区域及び区分ごと)を示します。

(例)3・2・1岐阜駅忠節線

        幹線街路・幅員30m以上40m未満・一連番号・路線名(路線名は一般的に起点、終点の地名を用いています。)

番号 区分
1 自動車専用道路
3 幹線街路
7 区画街路
8 特殊街路(歩行者専用道、自転車専用道、自転車歩行者専用道)
9 特殊街路(都市モノレール専用道等)
10 特殊街路(路面電車道)

番号 規模
1 幅員40m以上
2 幅員30m以上40m未満
3 幅員22m以上30m未満
4 幅員16m以上22m未満
5 幅員12m以上16m未満
6 幅員8m以上12m未満
7 幅員8m未満

※都市計画道路の配置状況は岐阜都市計画総括図をご覧ください。