当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

建築設計業務委託の入札への対応について

建築設計業務委託の入札への対応について
(2010年9月28日更新)

平成22年9月28日


建築設計業務委託の入札への対応について


 建築設計業務委託の入札については、入札が不調となり、随意契約を行ういわゆる不落随契が多いこと、また、業者の入札価格と随意契約で決定した価格との差が大きいことなど、入札、契約の過程に問題があるとの指摘がありました。

 岐阜市としては、契約の競争性、透明性、公平性をより高めるため、当分の間、建築設計業務委託(設備関連含む)の入札については、入札が不調となった場合には、全指名業者から事情を聞くとともに、誓約書を徴取し、案件の確認をし、確認後、再度公告入札または随意契約の手続きを行います。