岐阜市ゴールデンジュニアスポーツプラン

岐阜市ゴールデンジュニアスポーツプラン
(2018年12月3日更新)

    平成6年~13年度まで種目の普及と競技力の向上を目的とした取り組んだ『中学生スポーツクラブ』を発展拡大し、平成14年度から『岐阜市ゴールデンジュニアスポーツプラン』の事業として『岐阜市ジュニアスポーツクラブ』を開催している。

    この事業は、市内小・中学生を対象に専門的な指導により、基礎基本の習得を図り、種目の普及と生涯スポーツの振興を目指すものである。また、学校週5日制完全実施に伴い、児童生徒に学校外の多様な活動の場を提供し、個性を伸ばす機会としている。

    さらに、平成15年度からは『アビリティアップクラブ』を開催する。この事業は、市内高等学校部活で活躍する種目に強い興味を示す中学生に対して、基礎基本を早期に体得させるための中学生を編制し、継続的な活動を行う。

    平成24年に岐阜県開催予定の国民体育大会に向けて、競技種目への興味をつなぎ、競技力の向上、種目団体の強化と国民体育大会への理解を通して成功を目指していく。

岐阜市ジュニアスポーツクラブ

  • 開催種目
       卓球、バドミントン、体操、剣道、陸上、陸上、ソフトテニス、サッカー、軟式野球(中学校の野球部を対象に募集をかけ、軟式野球教室を開催)   計9種目
  • 開催日時
       休日及び長期休業日に各種目とも年間に15回程度のクラブ活動を実施

アビリティアップクラブ

  • 開催種目
       ホッケー、レスリング、自転車、相撲、ビームライフル、テニス   計7種目
  • 開催日時
       休日及び長期休業日に各種目とも年間に35回程度のクラブ活動を実施