岐阜市創業支援ルームについて

岐阜市創業支援ルームについて
(2020年12月28日更新)

はじめに

 岐阜市では、地域経済の活性化を目指し、新しい産業の育成に取り組んでいます。
 その施策の一つとして、創業者・ベンチャー企業の育成・支援を行うためのインキュベート施設(創業、新分野進出を目指す企業・個人に対し、低料金の育成室を提供するとともに各種の支援サービスを行い、その立ち上がり期間を積極的にサポートしていく施設)を平成15年4月開館しました。
 施設では、インキュベーション・マネージャー(創業を支援する人)による入居企業への経営指導や、起業に向けた一般相談や事業計画書作成講座等を実施してきました。

 しかしながら、施設の老朽化等に伴い、令和2年12月で閉館しました。

 今後は、新事業やサービスの創出に取り組む場として、岐阜市リモートオフィス(Neo work-Gifu)を提供します。

施設名 岐阜市創業支援ルーム
所在地 岐阜市杉山町24番地4
構造 鉄筋コンクリート6階建
部屋数

支援室 1室

育成室 7室(27平米6室、40平米1室)

運営管理 岐阜市
運営期間 平成15年4月~令和2年12月

問い合わせ

〒500-8829

岐阜市杉山町24-4

岐阜市創業支援ルーム

TEL(FAX)058-265-2311

E-Mail:gifu-sougyoshien@nifty.com