当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「地域に息づく!スローライフ」発見活用事業

「地域に息づく!スローライフ」発見活用事業
(2012年7月9日更新)

「地域に息づく!スローライフ」発見活用事業

◇◆岐阜市の自治会連合会を単位とする50の地域ごとに祭りや伝統的行事などの地域の習俗を調査し、映像や資料を検索システムとしてまとめました。◇◆


※【入口はこちらから】→ → → 地域に息づく!スローライフ発見


事業の目的

 岐阜市内の各地域には、それぞれ特徴を持った伝統行事や文化が息づいています。

 これらのいわゆる「習俗」は、市民が自らの地域でより良いまちづくりを進める上でアイデアや求心力となる貴重な資源となり得るものですが、時代の変遷とともに伝える者が限られ、それを知る者も減少しつつあります。代表的な祭り以外は、その多くが未知数といっても過言でなく、またコミュニティの希薄化傾向が進む中、失われていく行事も少なくありません。

 これは地域、あるいは岐阜市にとって大きな損失であります。地域を実際に歩いてみれば、こんな素晴らしいものがあるとは今まで知らなかった、もっと多くの人に知ってもらう価値があると思われるものも少なくありません。あらためて住民、市民が再認識・再発見することがまちづくりにとって大きな力となります。

 それは同時に、地域でいきいきと生きている人々の姿をはじめとした「スローライフ・ぎふ」を全国に発信するための重要な素材でもあります。

 しかし、習俗の多くは地域の自主性に委ねられてきたものであり、より多くの人で共有するための体系的整理がなされていません。本事業では、地域の習俗調査を実施し、「スローライフ・ぎふ」を内外に発信するとともに、住民・市民が共有することで、今後のまちづくりに活用していこうとするものです。

事業内容

  この事業は平成19年度より二ヵ年計画で行われました。

 1年目は主として、地域への聞き取り調査をNPOとも協力して、2年目は記録活動を行い、これらを広くインターネットなどで公表していこうというものです。

 これによって、岐阜市の特性を内外に発信し、市民のスローライフ運動や地域資源を活用したまちづくりに活用・促進していきます。

 

事前調査

 自治会連合会を通じて、市内50地域に残る「地域の習俗」についてのアンケート調査を実施。

平成19年度

提出していただいたアンケートをもとに、市内50地域の聞き取り調査と、それによって得られた習俗のうちの17地域についての撮影、記録、一部Web作成を行う。

平成20年度

残りの33地域についての撮影、記録、Web作成を行い、広く発信するとともに報告書をまとめる。     

「地域に息づく!スローライフ」発見・活用事業の目的

▲「地域に息づく!スローライフ」発見・活用事業目的

「スローライフ発見事業の流れ」

▲「地域に息づく!スローライフ」発見・活用事業の流れ