当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

確認申請の概要

確認申請の概要
(2015年6月1日更新)

建物を建てるときは、その建築計画が法律に合っているかどうかの審査を受けなければなりません。この手続きを、「建築確認申請」といいます。申請を受けた機関では、その計画の内容を審査して建築基準法に適合していれば確認済証を交付します。この確認済証の交付を受けなければ工事を始めることができません。これに違反すると、建築主、設計者、施工者など関係者が法律で罰せられることになります。建築確認申請は、工事を始める前に必ずしなければならない大切な手続きです。

確認申請の概要