高島屋南地区 地区計画

高島屋南地区 地区計画
(2016年3月8日更新)

地区計画区域

徹明通二丁目、神室町二丁目、金町四丁目、日ノ出町二丁目の各一部 (区域は計画図表示のとおり)

高島屋南地区地区計画区域図

 

地区整備計画(地区施設の配置及び規模)

地区施設の配置及び規模
地区施設の種別 幅員(メートル) 路線数(本) 延長(メートル)
区画道路

6.0

1

約80

※ 区画道路の配置は都市計画課窓口にてご確認ください。

地区整備計画・地区計画条例(建築物等に関する事項)

  制限の概要
建築物等の
用途の制限

 次に掲げる建築物は建築してはならない。ただし、この地区計画の告示の日の前日に次の各号のいずれかの用途に供する建築物で、引き続き同一の用途に供する場合において市長が認めたものにあっては、この限りでない。

  1. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業又は同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業の用に供するもの
  2. マージャン屋、ぱちんこ屋、射的場、勝馬投票券発売所、場外車券売場その他これらに類するもの
  3. 倉庫業を営む倉庫
建築物の
容積率の
最低限度

10分の20。ただし、次の各号のいずれかに該当する建築物で市長が認めたものにあっては、この限りでない。

  1. 主要構造部が木造、鉄骨造、コンクリートブロック造その他これらに類する構造であって、階数が2以下で、かつ、地階を有しない建築物で、容易に移転し、又は除却することができるもの
  2. 公衆便所、巡査派出所、公共用歩廊その他これらに類するもの
建築物の
建ぺい率の
最高限度
10分の8。ただし、建築基準法(昭和25年法律第201号)第53条第3項第2号に該当するものにあっては10分の9、同条第5項第1号又は第2号に該当するものにあっては、同条第3項第2号に該当するものにかかわらず、10分の10。
建築物の
建築面積の
最低限度

200平方メートル。ただし、次の各号のいずれかに該当する建築物で市長が認めたものにあっては、この限りでない。

  1. 主要構造部が木造、鉄骨造、コンクリートブロック造その他これらに類する構造であって、階数が2以下で、かつ、地階を有しない建築物で、容易に移転し、又は除却することができるもの
  2. 公衆便所、巡査派出所、公共用歩廊その他これらに類するもの
壁面の位置の制限

 建築物の外壁又はこれに代わる柱の面は、計画図に示す壁面の位置の制限を越えて建築してはならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する建築物で市長が認めたものにあっては、この限りでない。

  1. 建築物の高さ4メートルを超える部分
  2. 公衆便所、巡査派出所、公共用歩廊その他これらに類するもの

地区整備計画(建築物等に関する事項)

  制限の概要
建築物の
容積率の
最高限度
10分の60
建築物等の
形態又は
意匠の制限
建築物等は周辺環境と調和する形態及び意匠とし、色彩は派手な原色が主体とならないよう、統一感を持たせたものとする。

計画書

高島屋南地区計画書( pdf : 153KB )

参考資料

高島屋南地区パンフレット( pdf : 2163KB )