柳ケ瀬通北地区 地区計画

柳ケ瀬通北地区 地区計画
(2008年9月2日更新)

地区計画区域

神田町三丁目、小柳町、柳ケ瀬通一丁目、柳ケ瀬通二丁目 (区域は計画図表示のとおり)

柳ケ瀬通北地区地区計画区域図

地区整備計画(地区施設の配置及び規模)

地区施設の配置及び規模
地区施設の種別 幅員又は面積 路線数等 延長(メートル)
広場状空地

約240平方メートル

1階部分

歩道状空地

1.00メートル

1本

約40

区画道路(南側)

9.09メートル

1本

約30

区画道路(西側)

6.00メートル

1本

約50

※ 区画道路等の配置は都市計画課窓口にてご確認ください。

地区整備計画(建築物等に関する事項)

建築物の容積率の最高限度

  • 10分の60

建築物の建ぺい率の最高限度

  • 10分の8。ただし、耐火建築物にあっては10分の2を加えた数値とする。

建築物等の形態若しくは意匠の制限

  • 建築物は周辺環境と調和する形態及び意匠とし、色彩は可能な限り原色を避け、統一感をもたせるものとする。

地区計画条例(建築物等に関する事項)

建築物の容積率の最低限度

  • 10 分の20

建築物の建築面積の最低限度

  • 建築面積は、200平方メートル以上でなければならない。

建築物の壁面の位置の制限

  • 建築物の壁又はこれに代わる柱は計画図に示す壁面の位置の制限を越えて建築してはならない。

計画書

柳ケ瀬通北地区計画書(120KB)