国民年金保険料免除申請書・納付猶予制度

国民年金保険料免除申請書・納付猶予制度
(2019年11月11日更新)

申請書(書式)名

国民年金保険料免除申請書・納付猶予制度

概要

失業などで収入がなく国民年金保険料の納付ができない場合、申請し日本年金機構で審査され承認された人は保険料の納付が免除されます。
免除には全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除があり、また、50歳未満の人には納付猶予制度があります。
審査基準はそれぞれ違います。

取扱窓口及び時間

国保・年金課、各事務所
平日:午前8時30分~午後5時30分
各事務所で手続きする場合は、年金相談員が勤務する9時30分から16時15分までに来所ください。

申請等に必要なもの

年金手帳、印鑑、失業の人は離職票または雇用保険受給資格者証、マイナンバー通知カード等

手数料

無料

備考

申請は原則毎年必要です。(7月)
代理人の場合は委任状と代理人の本人確認できるものが必要。

郵送による申請の場合は、国保・年金課年金係へ提出してください。(郵送申請の同封書類:離職票または雇用保険受給資格者証のコピー。年金手帳はお送りしていただく必要はありません。)なお住民登録地が岐阜市でない方は受付できません。住民登録地の市区町村役場へ提出してください。

手続きの根拠規定
(条例等)

国民年金法第90条、第90条の2

申請書用紙サイズ

A4

ダウンロード

国民年金保険料免除・納付猶予申請書

 担当係

年金係:058-214-2086