当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

火災から尊い命を守ろう

火災から尊い命を守ろう
(2019年10月8日更新)
消防庁出典 避難経路の確保 

【消防庁出典】

毎年、火災により命を失う人が絶えません。

日頃から火災予防に心がけ、火災から尊い命を守りましょう。




<火災で亡くなられた方の傾向>

  1. 避難行動要支援者と言われる高齢者、幼児が犠牲になる場合が多い。 
  2. 寝室が2階以上の場合が多い。 
  3. 死因は、一酸化炭素中毒か、煙による窒息。

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント
- 3つの習慣・4つの対策 -

3つの習慣

  • 寝たばこは絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消火するために、住宅用消火器等を備える。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。