戸籍謄本・戸籍抄本を窓口で請求する

戸籍謄本・戸籍抄本を窓口で請求する

戸籍証明書の請求書の様式が変わりました

令和2年10月1日から戸籍謄抄本等の請求書の様式が変わりました。

サイズをA5判からA4判に拡大し、記入方法も一部見直しを行いました。

なお、今までの請求書も、しばらくの間、引き続き使用できます。


戸籍証明書などの請求

本籍地が岐阜市で戸籍謄本または戸籍抄本が必要な方は、請求書に必要事項を記入し窓口(市役所市民課ほか)へ請求してください。


申請書等様式

戸籍・戸籍の附票・身分証明書 請求書(窓口用)


持ち物

本人が窓口に来る場合

代理人が窓口に来る場合

  • 委任者の委任状(代理人が委任者の直系親族の場合は不要ですが、岐阜市の窓口で直系親族であることの確認ができない場合は、代理人の戸籍謄抄本などが必要となることがあります)。
  • 本人および直系親族以外の方で委任状が得られない場合は疎明資料が必要です。
  • 代理人の印鑑 (請求書を自署する場合は、不要です)
  • 代理人の本人確認できる書類(免許証・パスポート等)

手数料

  • 戸籍謄・抄本
      450円/1通
  • 戸籍の附票
      300円/1通
  • 除籍・改製原の戸籍謄・抄本
      750円/1通 

窓口

窓口時間

市民課・各事務所の窓口時間

午前8時30分~午後5時30分 月曜日~金曜日(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)


ステーションプラザの窓口時間

12月29日~1月3日を除く毎日
平日 8時30分~19時

土、日、祝日 10時~18時