当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「自転車安全運転者証」交付事業

「自転車安全運転者証」交付事業
(2018年12月10日更新)

自転車の正しい利用を通じて交通事故の減少を目指します

 自転車は、手軽で便利な乗り物として、子どもから高齢者まで通勤や通学、買い物等に幅広く利用されています。しかし、便利な自転車も正しく乗らなければ危険なものとなり、時には大きな事故を引き起こすことがあります。

 そこで岐阜市では、自転車の安全利用を啓発するために、警察署や学校、交通安全協会、自治会など行政や各種団体の方々と連携し、自転車の交通ルール・マナーを学ぶ講習会(講義・実技)を受講された方に「自転車安全運転者証」を交付しています。この「自転車安全運転者証」を、自転車利用時に携行もしくは貼付することによって、交通安全の意識を高め、交通事故の減少を目指しています。

 この事業は、平成19年度から高齢者を対象に実施し、平成20年度には児童を対象に、小学校の交通教室の一環として実施しています。さらに現在では中学校、高校へと交付対象を広げています。


【自転車安全運転者証(見本)】

[一般用]

自転車安全運転者証(一般用)

          おもて                    うら

[中学生・高校生用]
                  自転車安全運転者証
                     (シールタイプ)
[小学生用]

自転車安全運転者証

          おもて                    うら