口座振替(自動払込み)について

口座振替(自動払込み)について
(2020年10月14日更新)
通帳を手にして「便利」と笑顔で言っている女性のイラスト  口座振替(自動払込み)制度は、あなたに代わって金融機関があなたがご指定された預貯金口座から各納期限ごとに自動的に振替納付する制度です。
 一度、金融機関で申込みいただくことで、納期限の最終日に自動的に振替されるので、納め忘れもありません。預貯金通帳に記帳されるので、納付の確認も簡単です。

 便利・安心・確実な口座振替(自動払込み)での納付をご利用ください。



1.口座振替(自動払込み)ができる市税・料金

○市・県民税(普通徴収) ○固定資産税・都市計画税 軽自動車税(種別割)
○市営住宅使用料 ○衛生手数料(し尿処理手数料) ○国民健康保険料
○土地貸付料 ○後期高齢者医療保険料 ○介護保険料
○保育料等 ○母子父子寡婦福祉資金償還金 ○岐阜薬科大学授業料
○育英資金償還金 ○放課後児童クラブ実費負担額 ○公共施設使用料
○水道・下水料金    

2.申込み手続

 岐阜市市税等口座振替依頼書・自動払込利用申込書(以下、「口座振替依頼書」といいます。)に必要な事項を記入のうえ、引落しを希望される金融機関で手続きをお願いします。

 口座振替依頼書は市内の金融機関に備え付けてあるものか、市税・料金によっては納税(入)通知書に綴じてあるものもお使いできます。
 なお、納税(入)通知書に綴じてある口座振替依頼書は、ゆうちょ銀行では使用できませんのでご注意ください。

 申込みには、口座振替依頼書のほか 預貯金通帳、通帳届出印及び納税(入)通知書等のお問合わせ番号が分かるもの が必要です。

 市外の金融機関で申込みされるときなど、口座振替依頼書が必要な場合は、納税課までご連絡いただければ、郵送いたします。

 各料金の口座振替(自動払込み)に関しては、担当課に確認してください。


3.取扱金融機関

 「岐阜市指定金融機関及び収納代理金融機関」で口座振替(自動払込み)の手続きができます。

指定金融機関 十六銀行
収納代理金融機関

みずほ銀行

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

大垣共立銀行

三井住友信託銀行

愛知銀行

名古屋銀行

岐阜信用金庫

大垣西濃信用金庫

関信用金庫

岐阜商工信用組合

イオ信用組合

近畿産業信用組合

東海労働金庫

ぎふ農業協同組合

ゆうちょ銀行

4.口座振替(自動払込み)の開始月


 毎月20日(金融機関休業日の場合は、その前営業日)までに、取扱金融機関に口座振替依頼書を届出された方は、翌月以降に到来する納期限から口座振替になります。

 ただし、年度当初分については締切日が異なりますので、ご注意ください。

※口座振替(自動払込み)が開始されるには、申込日からおよそ40日以上かかりますので、それまでに納期限が到来する税(科)目については、納税(入)通知書に添付された納付書で納付してください。

 詳しくは、「申込日と口座振替(自動払込)開始時期一覧表」をご覧ください。

 申込日と口座振替(自動払込)開始時期一覧表


5.引落し口座の変更・解約(廃止)等

 引落し口座や納付区分の変更をする場合は、口座振替依頼書により届け出てください。また、口座の内容に変更が生じた場合にも届出が必要です。

※引落し金融機関を変更する場合には、新しく引落しを希望される金融機関へ届出をしてください。

 引落し口座を解約(廃止)する場合は、引落しをしている金融機関へ口座振替依頼書により届け出てください。