業務案内

業務案内
(2015年12月8日更新)
監視風景1 監視風景2
監視風景3 監視風景4

営業許可

飲食店をはじめとする 営業許可申請の受付やその審査を行っています。申請後、現場検査を行ったうえで基準に適合した施設に対して許可します。 また、その後の申請事項の変更や廃業の届出などの受付も行っています。

監視・指導

夏期や年末の一斉監視をはじめ、給食施設、弁当仕出し屋、料理旅館などの重点監視の実施など、食品関連事業所への立入り調査や指導を行っています。 中でも、教育施設や社会福祉施設などの給食については、最重要課題として監視指導に取り組んでいます。 食品表示は、消費者の安全性確保のための重要な情報源です。そこで、食品事業者に対し適正表示の相談、指導を行っています。
監視指導業務の実施結果はこちら

 収去検査

中央卸売市場、大規模小売店等の食品流通拠点や食品製造施設を対象に、食品などの抜き取り検査を行い、 食品添加物が適正に使用されているか、野菜等の農産物に農薬が違法に残留していないかなどのチェックを行っています。 また、畜水産物の有害物質や動物用医薬品について基準を超える残留がないか、輸入食品に指定外添加物の使用がないかのチェックも行っています。

食中毒調査

食品による健康被害発生の報告を受けた場合には、ただちに原因調査を行います。健康被害と食品の因果関係が明らかになった場合は、今後同様な事故が発生しないようすみやかに対策を講じます。

相談

食品衛生に関する苦情や相談を受け付けています。

啓発活動

食品関連事業者及び従事者、消費者を対象とした講習会の実施や、 パンフレットや広報誌などによる啓発を行っています。また、出前講座も行います。
  • 営業許可関係の書類については、食品衛生課の窓口にお問い合わせ下さい。