当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岐阜市洪水ハザードマップについて

岐阜市洪水ハザードマップについて
(2019年5月14日更新)

洪水ハザードマップとは? 

 岐阜市内の河川が大雨によって増水し、決壊したり溢れたりした場合の「浸水想定区域図」に基づいて、予測される浸水の深さや避難所について記載したものです。市民のみなさんの避難にお役立てください。
 洪水が発生する恐れのある場合には、市から避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)が出されますので、すみやかに避難してください。また日頃から雨の降り方や浸水状況等に注意し、危険を感じたときは早めの避難を心がけましょう。

堤防近くでは家屋の流出・倒壊にも注意が必要です

 洪水時に堤防が決壊した場合には、氾濫水の勢いで堤防近くの家屋が破壊されたり流出したりする可能性があります。このようなときに避難せず家屋にとどまっていた場合には、人命にかかわる事態の発生も予想されます。

各河川ごとのハザードマップ

長良川

 水防法の改正に伴い、河川管理者(国土交通省、岐阜県)により、これまでの、河川整備計画規模の洪水による浸水想定区域が更新されるとともに、想定されうる最大規模(おおむね1000年に1回程度)の洪水による浸水想定区域が新たに公表されました。

 これを受け平成30年度に、長良川の洪水ハザードマップを更新しました。

 更新後のマップは以下の通りです。

 また、印刷物は都市防災部(岐阜市消防本部4階(岐阜市美江寺町2-9))、各事務所において配布しております。

 地区 記事面  地図面  対象地区の目安 
中心部版

洪水ハザードマップ(長良川)

中心部版 啓発記事面(23.3MB)

洪水ハザードマップ(長良川)

中心部版 地図面(24.3MB)

金華、京町、明徳、徹明、

梅林、白山、華陽、本郷、

木之本、本荘、鏡島、島、

城西、則武、早田

 西部版

洪水ハザードマップ(長良川)

西部版 啓発記事面(23.2MB)

洪水ハザードマップ(長良川)

西部版 地図面(20.0MB)

網代、方県、黒野、西郷、

七郷、木田、合渡、常磐、

岩野田北、鷺山、長良西、

長良 

 南部版

洪水ハザードマップ(長良川)

南部版 啓発記事面(23.2MB )

洪水ハザードマップ(長良川)

南部版 地図面( 22.6MB )

長森南、厚見、加納、

加納西、茜部、三里、

市橋、鶉、日置江、

柳津町 

 東部版

洪水ハザードマップ(長良川)

東部版 啓発記事面(23.3MB )

洪水ハザードマップ(長良川)

東部版 地図面(18.1MB )

三輪北、三輪南、藍川、

岩野田、長良東、芥見、

芥見東、芥見南岩、

日野、長森西、長森北、

長森東 

 注)想定最大規模降雨のハザードマップは啓発記事面の一角に掲載しています

その他の河川

 以下の河川のハザードマップを作成しております。なお、作成以降、一部河川の浸水想定区域や、避難施設の指定について見直しがありました。最新の情報は岐阜市総合防災安心読本(平成27年度作成)でご確認ください。

 浸水想定区域内の要配慮者利用施設について

 浸水想定区域内の要配慮者施設については、地域防災計画(一般対策計画)巻末資料「要配慮者利用施設一覧」をご参照ください。
 ⇒岐阜市地域防災計画はこちら