岐阜市新型コロナウイルスワクチン接種体制について

岐阜市新型コロナウイルスワクチン接種体制について

新型コロナウイルス接種Web予約 リンクバナー

(2021年7月9日更新)

今後のワクチン接種の見込みについて

  • 現在、65歳以上の高齢者を対象とした接種を進めており、今後は、高齢者以外の方への接種へと移行していくこととなりますが、7月以降は国からのファイザー社製のワクチンの供給が減速する見込みであるほか、8月以降の供給の見込みが示されていません。
  • そのため、公共施設での接種については、7月24日以降に予定していた小中学校体育館での巡回接種を取りやめ、市役所新庁舎、南・北保健センターおよび岐阜薬科大学での実施に切り替えます。
  • 医療機関での接種については、医療機関によって高齢者への接種状況が異なることから、各医療機関の判断において、接種券をお持ちの方の予約・接種を実施します。
  • 接種券については、7月中にはすべての市民の皆様に接種券をお届けできる予定です。接種券の発送スケジュールについては、「接種スケジュール」のページをご確認ください。

予約にあたってのお願い

  • 現状、市町村に対するワクチンの供給量は減少していますが、全国民分は確保されていることから、接種は必ず受けることができます。接種まで時間がかかることもありますが、焦らずに、しばらくお待ちいただいてからご予約いただきますよう、ご理解・ご協力をお願いします。
  • 公共施設での接種予約については、原則、24時間対応可能な岐阜市新型コロナウイルスワクチンWeb予約システムでご予約をお願いします。(岐阜市ワクチンコールセンターでの電話予約も引き続き受け付けます。)
  • 岐阜市役所、岐阜市保健所等に直接お越しいただいても、ワクチン接種の予約を行うことはできませんので、ご了承ください。
  • 医療機関での接種を希望される場合は、これまでと同様、希望される医療機関に直接ご予約をお願いします。

岐阜市新型コロナウイルスワクチン接種体制について

コンセプト

いつでも、近くで、安心のワクチン接種

【いつでも】

  • 平日は、診療所や病院で、土日は公共施設や病院で、毎日、市内のどこかで接種が可能

【近くで】

  • 市内の診療所や病院で接種が可能
  • 集団接種も小中学校体育館を巡回して実施

【安心】

  • 既往歴を知っている、かかりつけ医による接種が可能
  • 集団接種も複数の医師で対応

方針

市民が安心し、ワクチンを無駄なく効率的に接種できるよう

公共施設や病院での集団接種と地域のかかりつけ医での個別接種

組み合わせたハイブリッド方式で接種を進めます。

接種体制

公共施設(南・北保健センター、岐阜市役所新庁舎、小中学校体育館等)

主に土・日曜日に実施します。

医療機関(病院、診療所)

約220か所の診療所・病院で実施します。

 

詳細な場所等については、接種会場一覧をご覧ください。

接種スケジュール

詳細については、接種スケジュールのページをご確認ください。

予約方法

詳細については、予約方法のページをご確認ください。

公共施設

接種会場  予約窓口  予約方法 
公共施設  岐阜市で受付  Web、岐阜市ワクチンコールセンター 

医療機関

接種会場  予約窓口  予約方法 
診療所・病院  各診療所・病院で受付  電話、Web 

相談窓口

  • 岐阜市ワクチンコールセンターを開設しています。(電話番号:058-252-0580、受付時間:8時45分~17時30分 土・日・祝日含む毎日)※令和3年3月15日(月曜日)開設

広報

  • 接種開始時期や接種可能施設の一覧を掲載した「ワクチン接種のご案内」を作成し、全戸配布しています。
  • 市公式ホームページ等にも接種時期や接種可能施設の一覧を掲載します。
  • その他、SNS(LINE、Facebook等)、フリーペーパー等も活用し、幅広く周知を図っていきます。

資料

令和3年4月8日市長定例会見資料( pdf : 842KB )