過去の浸水実績について

過去の浸水実績について
(2021年2月8日更新)

過去の浸水実績について

 平成2年以降に、豪雨により発生した家屋等の浸水や道路冠水について、市民の皆様や関係機関から連絡を受けた箇所や、市で確認した箇所を取りまとめ、県域統合GIS上で公表しています。水害リスクの確認にお役立てください。
 岐阜市浸水実績図(平成2年以降)(県域統合GISのサイトへリンク)

 なお、利用にあたっては、下記の点についてご留意ください。

利用にあたっての注意点

  • 掲載している情報は、平成2年以降のものです。昭和51年9.12水害等による被害は、含まれておりません。
  • 連絡・通報等に基づく情報であるため、着色範囲と実際の浸水範囲が一致しない場合や、図に掲載されていない場所でも、浸水が発生していた場合があります。

浸水の事例

平成11年8月13日桜通地内浸水状況

平成11年8月13日 桜通地内

平成25年9月4日高田地内浸水状況

平成25年9月4日 高田地内

浸水に係る情報提供のお願い

 本市では、浸水被害の情報を取りまとめ、効果的な水害対策に役立てたいと考えております。市民の皆様からの情報提供をお願いします。

(情報提供いただきたい内容)

 ・発生年月日
 ・浸水の場所
 ・浸水被害の内容

豪雨等緊急時の通報について

 市役所代表電話(058-265-4141)に通報ください
 通報時点での市の体制により、災害対策本部、災害警戒本部、基盤整備部水防当番のいずれかへ転送されます。
 ・非常体制時 災害対策本部
 ・警戒体制時 災害警戒本部
 ・準備体制時 基盤整備部水防当番