岐阜市立女子短期大学事務局職員の新型コロナウイルス感染について

岐阜市立女子短期大学事務局職員の新型コロナウイルス感染について
(2021年2月21日更新)

令和3年2月5日、本学事務局職員が新型コロナウイルス感染症に感染しました。

感染者の学内の行動に関係する事務室等をアルコール消毒し、

2月6日(土)から7日(日)まで、学舎を閉鎖します。2月8日(月)から通常開校します。

保健所と連携し、学内に濃厚接触者がいる場合は、適宜対応します。

教職員に対して、改めて感染拡大防止対策の徹底を周知します。