5月6日から総合窓口(ワンストップ窓口)を開設します

5月6日から総合窓口(ワンストップ窓口)を開設します

総合窓口(ワンストップ窓口)

総合窓口(ワンストップ窓口)とは

来庁者に「便利で優しい窓口サービス」の提供を目指し、「歩かせない、書かせない、待たせない」をコンセプトに、多岐にわたるライフイベントに関する手続きについて、窓口サービスを一本化して市民の負担を軽減するような仕組みです。

総合窓口(ワンストップ窓口)特集記事 広報ぎふ2月15日号( pdf : 13960KB )

総合窓口開設時期

令和3年5月6日(木曜日)~

【開設時間】

平日:8時30分から17時30まで

土日祝日:総合窓口は開設いたしません。

手続きの流れ

ライフイベントに関する手続きを一つの窓口で行います。

<参考図>↓ 

総合窓口フロー

次の代表的なライフイベントに関連した手続きについて、市民課総合窓口にて行います。

※すべての手続きが総合窓口でできない場合は、担当課へご案内する場合もあります。

  • 出生
  • 転入(市外から市内へ引越し)
  • 転出(市内から市外へ引越し)
  • 転居(市内で引越し)
  • 結婚
  • 死亡 ⇒ 葬儀終了後の遺族(相続人)の手続きについては、 おくやみコーナー

混雑状況

総合窓口の混雑状況は、リアルタイムで状況を こちらの「岐阜市なう!混雑情報サイト」に表示しています。

総合証明窓口について

5月6日から、従来の住民票・戸籍謄本等に加えて、一部の税務証明書を1か所で交付できるようになります。また、土日祝日の証明発行も開始いたします。

くわしくは、こちらのページをご覧ください。

総合証明窓口開設時期

令和3年5月6日(木曜日)から

【開設時間】

平日:8時30分から17時30まで

土日祝日:9時15分から16時まで

取り扱い種類

  • 税務証明書の取り扱い開始について

市・県民税、軽自動車税、納税関係の証明について、総合証明窓口にて交付いたします。

くわしくは、 こちらのページをご覧ください。

  • 従来の証明書の交付について、今までどおり、次の証明書を交付いたします。

印鑑登録証明書

住民票の写し

戸籍謄本・抄本

戸籍附票の写し等その他証明書

  • 土日祝日の証明等は、市民課総合証明窓口にて交付いたします。

※それに伴い、ステーションプラザは土日祝日休館となります。

くわしくは、 こちらのページをご覧ください。

おくやみコーナー

死亡直後の死亡届の手続きではなく、葬儀終了後の遺族(相続人)の手続きについて、相談する窓口を開設します。

くわしくは、 こちらのページをご覧ください。