第1回「市ホームページの利用について」

第1回「市ホームページの利用について」
(2012年1月10日更新)

テーマ「市ホームページの利用について」

調査概要
質問1 岐阜市のホームページをどの程度利用しているか
質問2 どのような情報を得るために利用しているか
質問3 必要とする情報が載っているページを探すのに手間はかかるか
質問4 (手間がかかったとお答えの方に)手間がかかったのはなぜか
質問5 岐阜市のホームページで充実してほしい情報や、あったら良いと思われる機能・サービスは何か
質問6 今後、市のホームページを主にどのような情報機器で見たいか
質問7 現在「ツイッター」や「フェイスブック」などのSNSを利用しているか
質問8 (利用しているとお答えの方に)SNSを利用する目的は何か
質問9 岐阜市が公式「ツイッター」や「フェイスブック」を始めた場合、利用したいと思うか
質問10 岐阜市のような自治体が「ツイッター」や「フェイスブック」などを利用して情報発信を行うことについて、どう思うか

調査概要

1 調査目的

岐阜市では市ホームページをより利用しやすいものにするため、情報の掲載方法や場所の改善を行っています。今回の調査では、利用者の皆様に市ホームページおよび「ツイッター」等SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用状況についてお聞きし、さらなる利便性向上の一助とします。

2 調査期間

平成23年11月30日(水)~12月15日(木)

3 回答者数/調査対象者数

145人/161人 (約90.1%)

4 調査対象者の属性

性別
性別のグラフ
男性 61人
女性 100人

年代
年代別
20代 12人
30代 51人
40代 35人
50代 31人
60代 20人
70代 12人

職業
職業 人数
会社員 33人
自営業 7人
公務員 4人
団体職員 1人
自由業 2人
会社役員 1人
派遣社員 5人
パート 19人
家事 47人
学生 4人
無職 31人
その他 7人

質問1 岐阜市のホームページをどの程度利用していますか。

質問1の回答
1.ほぼ毎日 6%
2.週に1~3回程度 8%
3.月に数回程度 43%
4.年に数回程度 43%

「月に数回程度」、「年に数回程度」がどちらも43%と最も多く、「ほぼ毎日」は6%、「週に1~3回程度」は8%にとどまった。

質問2 どのような情報を得るために利用していますか。(複数回答可)

質問2の回答(件)
1.申請・届出に関するもの 56件
2.観光・イベント情報 83件
3.生活に関するもの(ごみの分別など) 53件
4.施設の利用案内 77件
5.市政の運営に関するもの 19件
6.募集情報(職員の募集や意見の募集など) 47件
7.災害情報 14件
8.その他 14件
「観光・イベント情報」が83件と最も多く、「施設の利用案内」77件、「申請・届出に関するもの」56件、「生活に冠するもの(ゴミの分別など)」53件と続いた。

質問3 必要とする情報が載っているページを探すのに手間はかかりますか。

質問3の回答
1.容易に見ることができる 31%
2.少し手間がかかるが、必要な情報を見ることができる 60%
3.非常に手間がかかる 3%
4.必要な情報が見られないことが多い 6%
「少し手間がかかるが、必要な情報を見ることができる」が60%と最も多く、「容易に見ることができる」が31%と続いた。「非常に手間がかかる」は3%、「必要な情報が見られないことが多い」は6%にとどまった。

質問4 質問3で2.~4.とお答えされた方にお聞きします。目的の情報が載っているページを探すのに手間がかかったのはなぜだと思いますか。(複数回答可)

1.必要な情報がどこにあるか分からない74件、2.情報が更新されておらず、古い14件、3.検索機能が不十分23件、4.該当するページの情報が不十分24件、5.その他7件(件)
1.必要な情報がどこにあるか分からない 74件
2.情報が更新されておらず、古い 14件
3.検索機能が不十分 23件
4.該当するページの情報が不十分 24件
5.その他 7件
「必要な情報がどこにあるか分からない」が74件と最も多く、「該当するページの情報不十分」が24件、「検索機能が不十分」が23件と続いた。

質問5 岐阜市のホームページで充実してほしい情報は何ですか。また、あったら良いと思われる機能・サービスをお答え下さい。(自由記述)

※下記グラフは、モニターの皆様にいただいた意見を大まかに分類したものです。
※お一人で複数の意見があった場合、それぞれを1件として数えています。
質問5の回答(件)
1.機能を拡充またはレイアウトを改善すべき 34件
2.内容について全体的に改善すべき 13件
3.特定分野のページについて充実・改善すべき 132件
4.満足している・現状のままで良い 14件

1.機能を拡充またはレイアウトを改善すべき

質問5内訳1
より便利な機能を追加すべき 11件
検索機能を充実すべき 10件
リンクを充実させるべき 7件
レイアウトを変えるべき 6件

2.内容について全体的に改善すべき

質問5内訳2
それぞれのページ情報をわかりやすくしてほしい 2件
ビジュアル面を充実してほしい 2件
ホームページ全体について改善すべき 9件

3.特定分野のページについて充実・改善すべき

観光・イベント 42件 暮らしの情報 3件
子育て・教育 17件 福祉 2件
施設について 15件 就職 2件
情報更新について 7件 申請様式ダウンロードの充実 2件
募集情報 6件 広報ぎふのHP掲載について 2件
医療について 5件 公共交通情報 1件
意見交換の場 5件 プレゼント情報 1件
地域情報 4件 税金について 1件
災害情報 4件 市政モニターについて 1件
市政情報 4件 自然・歴史 1件
ボランティア・サークル活動 3件 企業支援 1件
公共工事情報 3件    
「観光・イベント」に関する内容が42件と最も多く、「子育て・教育」に関する内容が17件、「施設情報」に関する内容が15件と続いた。また、ホームページの機能やレイアウトについての意見も目立った。

意見例

  • 親子イベントや親子で楽しめるおすすめ施設の情報を充実してほしい。
  • 検索機能が使いにくい。検索結果に英単語が出てきたり、利用者にとっては意味がわからない。他市のホームページを参考に使いやすくしてほしい。
  • 情報の縦割りが使い勝手を悪くしている。例えば、都市計画と道路で部署別に詳細に分けられており、どの部署がどの業務を担当しているか調べなければならない。
  • 全体的にテキストだけでなく図や写真などを充実させ、視覚的にわかりやすいページづくりをすると良いと思う。
  • イベント情報は岐阜市内だけでなく近郊市町村など紹介エリアを広げてまとめて発信してはどうか。
  • 「募集情報」について、掲載された日付や締め切り日がトップページ上に表示されれば、応募もしやすくなると思う。
  • 市政の重要施策の詳細説明について充実してほしい。
  • 市ホームページ内のアクセスランキングをわかりやすく表示してほしい。
  • 企業支援の特別ページなどを充実してほしい。

質問6 今後、市のホームページを主にどのような情報機器で見たいですか。

質問6の回答
1.パソコン 82%
2.スマートフォン 8%
3.携帯電話 7%
4.その他 3%

「パソコン」が82%と最も多く、「スマートフォン」は8%、「携帯電話」は7%にとどまった。

質問7 最近、「ツイッター」や「フェイスブック」を利用して情報発信を行う自治体が増えています。現在「ツイッター」や「フェイスブック」などのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用していますか。

質問7の回答
1.「ツイッター」と「フェイスブック」を利用している 7%
2.「ツイッター」を利用している 8%
3.「フェイスブック」を利用している 6%
4.上記以外のSNSを利用している 10%
5.SNSを利用していない 69%
「SNSを利用していない」が最も多く、69%を占めた。また、ツイッター、フェイスブックのどちらか、または両方の利用者は21%、それ以外のSNS利用者は10%であった。

質問8 質問7で1.~4.と答えた方にお聞きします。SNSを利用する目的は何ですか。

質問8の回答
1.情報収集のため 53%
2.自分から情報発信するため 21%
3.友達や仲間を見つけたい 24%
4.流行だから 2%
5.仕事のため 0%

「情報収集のため」が53%と最も多く、「友達や仲間を見つけたい」が24%、「自分から情報発信するため」が21%と続いた。

質問9 岐阜市が公式「ツイッター」や「フェイスブック」を始めた場合、利用したいと思いますか。

質問9の回答
1.積極的に利用する 8%
2.必要に応じて閲覧する 52%
3.利用しない 40%

「必要に応じて閲覧する」が52%と最も多く、「利用しない」が40%と続いた。「積極的に利用する」は8%にとどまった。

質問10 岐阜市のような自治体が「ツイッター」や「フェイスブック」などを利用して情報発信を行うことについて、どう思われますか。

質問10の回答
1.積極的に行うべきである 12%
2.テーマや内容などをしぼって行うべきである 34%
3.「ツイッター」などよりも市ホームページを充実すべき 37%
4.よく分からない 17%
「ツイッター」などよりも市ホームページを充実すべき」が37%と最も多く、「テーマや内容をしぼって行うべきである」が34%と続いた。