インフルエンザワクチン接種時期について

インフルエンザワクチン接種時期について

今冬のインフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い

(2020年9月24日更新)

新型コロナウイルス感染症の流行が懸念される中、この冬に向けてインフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。

今年は過去5年で最大量のワクチンを供給予定ですが、より必要とされている方に、確実に届くように、ご協力をお願いいたします。

 

♢予防接種法に基づく定期接種対象者(65歳以上の方など)でインフルエンザワクチンの接種を希望される方は10月1日(木)から接種を行い、それ以外の方は、10月26日(月)まで接種をお待ちいただくようお願いします。

 

♢医療従事者、65歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6ヶ月以上)~小学校低学年(2年生)は、接種が強く推奨されています。接種を希望される方は10月26日(月)以降、早めにお受けください。

 季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い(厚生労働省ホームページ)

 

インフルエンザワクチンの助成

♦高齢者のインフルエンザ定期予防接種を、令和2年10月1日より開始します。

 ・高齢者のインフルエンザ予防接種について

♦生後6か月から小学校就学前までの乳幼児のインフルエンザ予防接種費用を一部助成します。

 小児のインフルエンザ予防接種について 

 

感染防止の3つの基本である①身体的距離の確保、②マスク着用、③手洗いの徹底もお願いいたします。