犬のふん害対策「イエローチョーク作戦」の受付を開始しました

犬のふん害対策「イエローチョーク作戦」の受付を開始しました
(2020年7月17日更新)

新たな犬のふん害対策として、「イエローチョーク作戦」の受付を開始しました。

実施には届出が必要ですので、ご希望の方はお問い合わせください。

「イエローチョーク作戦」とは

イエローチョーク作戦」とは、犬のふんの周りを黄色のチョークで囲み、日時を書くことで、困っている方がいることを飼い主に伝える方法のことです。

実施までの流れ

  1. まずは、市へご相談ください。
  2. 市から実施の方法や注意事項などを説明します。
  3. 届出書を市にご提出ください。
  4. 市からチョークと腕章を貸し出します。
  5. 作戦を実施してください。

※届出書は、低炭素・資源循環課(市役所南庁舎4階)でお渡ししています。

実施方法

  1. 市から貸与された所定の腕章を着用します。
  2. 道路上に放置された犬のふんの周囲をイエローチョークで丸く囲みます。
  3. ふんの横に発見日時を記入します。
  4. 日、又は時間を変えてふんの状況を再度確認した際に、そのままふんが放置されていたときは確認した日時を、ふんが除去されていたときは確認した日時とともに「なし」と記入します。
  5. 1. から4. までを繰り返します。

その他、注意事項などはこちらのチラシ( pdf : 406KB )をご参照ください。

※イエローチョークの実施例