国民健康保険窓口と国民年金窓口の混雑予想カレンダー

国民健康保険窓口と国民年金窓口の混雑予想カレンダー
(2020年6月22日更新)

窓口の混雑予想をお知らせします。

当日の天候等によっても状況は変わりますが、ご来庁の参考にお役立てください。

混雑が予想される日時(あくまで目安です)

混雑が予想される日

【国民健康保険の窓口と国民年金の窓口共通】

  • 月曜日及び休日明けの開庁日
  • 3月から4月にかけて(住所異動、就職、退職などのため) 
  • 年末年始の前後の開庁日 

【国民健康保険の窓口】

  • 6月(国民健康保険料納入通知書の送付のため)
  • 7月から8月にかけて(限度額適用認定証の更新のため)

【国民年金の窓口】

  • 7月(国民年金免除申請のため)

混雑が予想される時間帯

  • 午前11時から午後2時

※上記日時の窓口は大変混み合います。

※手続きに時間がかかる場合がありますので、時間に余裕をもってお越しください。

※本庁国保・年金課の窓口は、出先機関の事務所に比べて集中する傾向があります。国民健康保険の加入脱退、国民健康保険被保険者証の再交付申請、国民年金の免除申請などの手続きは、西部事務所東部事務所北部事務所南部東事務所南部西事務所日光事務所柳津地域事務所でもできます。


窓口混雑予想カレンダー