当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

家庭での「災害時の食の備え」を見直しましょう

家庭での「災害時の食の備え」を見直しましょう
(2020年6月16日更新)

災害が発生して、支援体制が整うまでに約3日間かかると言われています。

その間を乗り切るためにも、3日分程度の備蓄食品を備えておくことが大切です。

非常用持出袋に入れておくべき備蓄(1次持ち出し)と家庭での備蓄(2次持ち出し)を分けて用意することや、ご家族のなかに乳幼児や高齢者がいる場合のポイント、備蓄食品を使用した調理方法などを紹介しています。

↓ぜひご覧ください。

 災害時の「食」の備え