不登校特例校設置準備室とは

不登校特例校設置準備室とは
(2020年10月20日更新)

不登校特例校とは

学校教育法施行規則に基づき、不登校児童生徒を対象とする特別の教育課程を編成して教育を実施する学校で、文部科学大臣が指定します。

少人数指導や特色ある教育、個に応じた学習・体験が可能となり、令和2年9月1日現在、全国で16校が指定を受けています。

(参考)文部科学省ホームページ(外部ページにジャンプします)

不登校特例校設置準備室とは

東海地区で初となる公立の不登校特例校「岐阜市立草潤(そうじゅん)中学校」の2021年4月開校に向けて、以下の業務を行いながら、準備を進めていきます。

不登校特例校設置準備室の業務

  • 不登校特例校の設置の準備に係る事務
  • 説明会の開催
  • 入学手続きの実施
  • その他