市内でカモシカを見かけたら

市内でカモシカを見かけたら
(2020年5月11日更新)

 最近、市内各地でニホンカモシカの目撃情報が多く寄せられています。山間付近に限らず、市街地においても確認されています。

 ニホンカモシカは国の特別天然記念物に昭和30(1955)年に指定され、保護されています。成獣の体長は1~1.5m程度で、体色は黒褐色や灰褐色が多く、12~15cmほどの黒い角を2本もっているのが特徴です。

 ニホンカモシカは人に危害を加える習性の動物ではありませんが、万が一を避けるために、刺激を与えたり近づかないようにお願いいたします。

 特別天然記念物「ニホンカモシカ」の保護に、ご理解とご協力をお願いいたします。

 
【カモシカを見かけたときは..】

 ・近づかない

 ・逃げ道をふさがない

 ・おどろかせない

 人を襲わない動物で、山に帰る道筋がわかれば帰っていきます。静かに様子を見守ってください。そのうえで、「文化財保護課」へ目撃情報をご連絡ください(058-214-2365)。

『けがや病気など、しばらく見守っても動かない場合』

『交通安全上支障がある場合』

『登下校時間帯など、児童・生徒・住民への危険が考えられる場合』

 このような場合は、「文化財保護課」または「管轄の警察署」へ速やかに連絡してください。

 
【死亡したカモシカを見つけたときは..】

 検死などの手続きを行いますので、交通安全上支障がある場合を除き、できる限り動かさずに、「文化財保護課」まで速やかに連絡してください。

kamoshika

        岐阜市内で目撃されたニホンカモシカ