当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

新たにテイクアウトサービスをはじめる方へ(食品関連事業者の方へ)

新たにテイクアウトサービスをはじめる方へ(食品関連事業者の方へ)
(2020年5月13日更新)

新たにテイクアウトサービスを始められる事業者の皆様は、以下をご確認ください。

 「飲食店営業」の許可をすでにお持ちで、店内で販売する場合にはそのまま営業することができます。ただし、「飲食店営業」の許可はあるが製造した場所以外で販売する場合には、販売する場所で「弁当又はそうざい販売業」の許可が必要です。
 また、生の肉や魚など食品の種類によっては他の許可が必要になる場合もあります。ご不明な点は事前に岐阜市保健所食品衛生課までご相談ください。

 今後気温や湿度の上昇に伴い、食中毒のリスクがさらに高まるため、下記の点に注意するようお願いいたします。
 ・持ち帰りや宅配等に適したメニューを選定すること(鮮魚介類等の生ものの提供は避けるなど)
 ・施設設備の規模に応じて応じた提供食数とすること
 ・加熱が必要な食品は、中心部まで十分に加熱すること
 ・調理済みの食品は、食中毒菌の発育至適温度帯(約20℃~50℃)に置かれる時間が極力短くなるよう、

  適切な温度管理(10℃以下又は65℃以上の保存)を行うこと
  (例)小分けによる速やかな放冷、持ち帰り時の保冷剤の使用、保冷・保温ボックスによる配達など
 ・消費者に対して速やかに喫食するよう口頭やシールの貼付等により情報提供すること

飲食店においてテイクアウトやデリバリーを始める事業者の方へ( docx : 16KB )

・食品関係営業許可の手続きについて

 食品関係営業許可の手続き(岐阜市)

・食品表示について

 食品の表示について(岐阜市)