特別定額給付金

特別定額給付金
(2020年9月1日更新)

特別定額給付金の申請期間は、8月15日(土曜日)で終了しました。

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されます。

 ・特別定額給付金(国リーフレット)( pdf : 651KB )

岐阜市の申請期限は8月15日(土曜日)までです。

 岐阜市から特別定額給付金の申請書をお送りした世帯主の方で、まだ申請がお済みでない方に対し、7月30日付で再度申請書をお送りしましたので、お忘れのないよう申請手続きをお願いいたします。

 (なお、行き違いで再度申請書が届きました際はご容赦ください。)

 申請の方法などは、以下の岐阜市特別定額給付金コールセンターへお問い合わせください。

岐阜市特別定額給付金Web申請システム ※申請期限:8月15日(土曜日)

 岐阜市特別定額給付金Web申請システムの受付を6月22日(月曜日)から開始しました。

 ※詳しくはこちら

郵送申請 ※申請期限:8月15日(土曜日)当日消印有効

1 申請書が世帯主宛てに届きます。(5月26日(火曜日)発送)

 申請書は、基準日(令和2年4月27日)時点で住民基本台帳に登録されている世帯主に郵送されます。

2 申請書に振込先口座などを記入します。

 申請書の、「世帯主の氏名・電話番号」、「給付対象者」、「振込先口座」など、必要事項を記入・確認します。(詳細は以下の記載例のとおりです。)

3 世帯主の本人確認書類と振込先口座の確認書類の写しを申請書の裏面に貼り付けます。

 運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カードなどの本人確認書類と、通帳(見開きの口座番号とカナ氏名などがわかる部分)またはキャッシュカードの写しを申請書の裏面に貼り付けます。

4 申請書を郵送します。

 申請書に同封されている返信用封筒に、裏面に写しを貼った記載済みの申請書を入れて郵送します。

オンライン申請 ※申請期限:8月15日(土曜日)

※オンライン申請はこちらから(マイナポータル)

 オンライン申請の詳細は、総務省の特別定額給付金コールセンター(TEL:0120-260020)へお問い合わせ下さい。 

注意事項

・世帯主の人以外の申請は無効(代理人による申請の場合は除く)です。

・振込先口座は、申請者名義(世帯主または代理人欄に記載のある代理人)に限ります。

 例えば、ご自身が経営する会社名義の口座等への振り込みはできません。

・オンライン申請の場合は、世帯主を含め、給付を希望する世帯員全員の氏名を入力してください。

 入力漏れがある場合、未入力の世帯員の給付金が受けられませんのでご注意ください。

・申請受理後、概ね10日程度で指定された口座に振り込まれます。

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出について

・特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書に必ず添付書類を付けて下記の窓口に提出してください。なお、同伴者がいる場合には、申出書に同伴者の記入も必要となります。

申出書

 ・ 特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(別紙様式2)( pdf : 286KB )

添付書類 ※次のいずれか

 ・婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書

 ・保護命令決定書の謄本又は正本

申出期間

 ・令和2年4月24日(金曜日)から4月30日(木曜日)まで 

 ※申出期間は終了しましたが、申出書を提出することはできます。

窓口

 ・子ども未来部子ども支援課支援係:214-2396

<参考>制度の詳細資料

 ・ 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援(厚労省資料)( pdf : 545KB )

総務省コールセンターについて

 給付金制度の詳細につきましては、 総務省ホームページをご参照ください。

(お問合せ先)
特別定額給付金コールセンター(総務省)
○連絡先 0120-260020
○応対時間 9時00分~18時30分