麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館

麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館
(2020年9月19日更新)

 令和2年1月から大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に合わせて、岐阜市歴史博物館2階に期間限定で「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を開設しております。詳しくは、下記リンクからご確認ください。

 また、「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」では、来館者の安心、安全の確保を最優先に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を、万全の態勢で実施しております。
 ご来館いただくみなさまには何かとご不便、ご不自由をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

(1)「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」公式ホームページ
    https://www.taiga-kirin-gifu.jp/(外部サイトへリンク)


(2)「新型コロナウイルス感染症の感染防止策について(主なもの)

  ・スタッフのマスク及び一部手袋などの着用
  ・施設入口及び館内へのアルコール消毒液の設置
  ・密の状況を回避するための館内レイアウトの変更
  ・入場券購入前のサーモグラフィ機能付き体温計測対応カメラによる体温測定
  ・入館者カードの導入
  ・来客カウンターの設置による館内滞留者数の管理
  ・密を回避するための入場制限の実施
  ・貸出物について十分な消毒を実施
  ・パンフレット等配布物の据え置きでの配布

(3)「来館者の皆様へのご協力のお願いについて

  ・入場の際は、手指消毒をお願いします。
  ・館内では大声を出さず、静かにご観覧下さい。
  ・館内の密集緩和のために、少人数でのご利用をお願いします。
  ・館内の混雑状況により、入場制限させていただく場合がございます。
  ・入場券販売窓口前において、検温させていただきます。
  ・せき、くしゃみ、のどの痛みなどの風邪症状や体調不良のある方は、入場をお断りすることがあります。
  ・入場の際には、入館者カードへの記入をお願いします。
  ・館内では、マスク着用のご協力をお願いします。マスクをお持ちでない方は、受付にてお声がけください(咳エチケットの順守をお願いします)。
  ・観覧の際には、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
  ・平熱と比べて高い発熱のある場合などは、入場をお控えください。
  ・新型コロナウイルス感染症陽性とされた人との濃厚接触がある場合は、入場をお控えください。
  ・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合は、入場をお控えください。
  ・感染者が発生した際には来場者への注意喚起を行えるよう、厚生労働省の運用する新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) や岐阜県の運用する「岐阜県感染警戒QRシステム」などの利用をお願いいたします。