岐阜市職員を名乗る不審電話にご注意ください

岐阜市職員を名乗る不審電話にご注意ください
(2020年2月20日更新)

 高齢福祉課職員など、市役所職員を名乗り「還付金の案内をしたが受け取りがなく、還付期限が迫っている。」と、還付金の存在をほのめかす不審な電話が市内で発生しています。

【還付金詐欺の主な手口】
1.「還付金があるのでATMに行ってください」と誘い出す。
2.ATMコーナーから電話をするように指示をする。
3.ATMの操作を指示し、お金を振り込ませる。

  市役所の職員が電話などでATMの操作を指示したり、ATMの操作で還付金を払うことは絶対ありません。
 不審な電話などがあった場合は、すぐに応じず、一度電話を切り、警察や市役所へご相談ください。