当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について
(2020年8月5日更新)

   新型コロナウイルス感染症について

 皆様へのお願い

   事業者の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について

市長メッセージ

▶相談に関して

 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

 コロナウイルスの感染が疑われる方の相談窓口(帰国者・接触者相談センター)について

▶お願い

 医療機関にかかる時のお願い

 海外へ渡航される皆さまへ

 海外から帰国された皆様へ

▶岐阜市の方針等

 新型コロナウイルスのある生活のための岐阜市総合対策(第2版)(R2.6.5決定)

 市主催のイベント等の方針及び延期・中止となったイベント

 市有施設の開館方針

 岐阜市新型コロナウイルス肺炎警戒本部

 岐阜市新型コロナウイルス感染症対策本部

 岐阜市新型インフルエンザ等対策行動計画

新型コロナウイルス感染症について

昨年12月に、中華人民共和国湖北省武漢市において新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告されて以来、世界各国に感染が拡大しています。また国内においても、各地で感染者が確認されており、複数の地域で集団感染事例が報告されています。

 

 「新型コロナウイルス感染症について」厚生労働省ホームページ

 「新型コロナウイルス感染症の対応について」内閣官房ホームページ

 「新型コロナウイルス感染症について」岐阜県ホームページ

 

topへ

  皆様へのお願い

新型コロナウイルスの感染拡大は一旦沈静化しても再流行するリスクを孕んでいます。ワクチンが開発されるまで、油断は禁物です。

”with corona”の考え方のもと、感染防止を土台にした”新しい生活”への見直しをお願いいたします。

 

○「人との距離確保」「マスク着用」「手洗い」習慣を

人との距離の確保

・職場や外出先でのイスや行列等では、人との間隔を取りましょう。(できるだけ2m。最低1m)

・在宅勤務や時差出勤を活用しましょう。

・できる限り予約を取って外出しましょう。

マスクの着用

・仕事や買い物などで外出するときは、マスクを着用しましょう。

※暑くなるこれからの季節は、熱中症予防と両立させましょう。

 熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!(厚生労働省HPより)

手洗いの励行

・帰宅したときや、不特定多数の触れる部分に触った後は、必ず手を洗いましょう。

▶自らの体調管理の徹底

・検温をはじめ、自らの体調確認を心掛け、体調不良の場合は、無理をして外出・出勤しないようにしましょう。

 

○感染リスクが高まる3つの条件(密閉空間・密集場所・密接場面)が揃う場には、近づかないようにしましょう。

 

岐阜市版withコロナパンフレット(コロナ社会を生き抜く新たな生活スタイルの実践)

「新しい生活様式」の実践例(厚生労働省HPより)

「密閉」「密集」「密接」しない!(首相官邸HPより)

感染症対策へのご協力をお願いします(首相官邸HPより)

3つの密を避けましょう!(首相官邸HPより)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(厚生労働省HPより)

 

topへ

事業者の皆様へのお願い

新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底することは、お客さんを守り、従業員の方々を守り、なにより、皆さんの事業を守る、極めて大切なことがらです。

 

事業活動再開にあたっては、岐阜県の「コロナ社会を生き抜く行動指針」や、各業界団体が作成された「感染拡大予防ガイドライン」などを参考に、感染防止対策を実行いただきますようお願いいたします。

 

topへ

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

新型コロナウイルス感染症についてご不明な点等がございましたら、下記へご相談ください。

窓口
電話番号 受付時間 
 感染症対策課

  058-252-0393

 9:00~21:00(平日・休日問わず)

 中市民健康センター   058-252-0632  9:00~17:00(平日のみ)
 南市民健康センター   058-271-8010  9:00~17:00(平日のみ)
 北市民健康センター   058-232-7681  9:00~17:00(平日のみ)

※岐阜市外にお住まいの方は、管轄の保健所にお問い合わせください。

 岐阜県内の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

 

そのほか岐阜市が設置している、新型コロナウイルス感染症に関する子育てや生活資金に関しての相談、市税、保険料等の納付に関しての相談、資金繰りなどの経営相談などの相談窓口一覧はこちら

 

なお、厚生労働省も相談窓口を設置しています

     

 ♦厚生労働省の電話相談窓口

  電話番号:0120ー565ー653(フリーダイヤル)
  受付時間 :9時00分~21時00分(平日・休日問わず)

 

topへ

コロナウイルスの感染が疑われる方の相談窓口(帰国者・接触者相談センター)について

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに帰国者・接触者相談センター(058ー252ー0393)に御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。)


・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合


・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方


・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 

相談は、帰国者・接触者相談センターのほか、地域のかかりつけ医にご相談いただくことも可能です。

(妊婦の方へ)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。


※なお、これらは相談・受診する目安となります。検査については、これまでどおり医師が個別に判断します。

 ♦帰国者・接触者相談センター(感染症対策課)

  電話番号:058ー252ー0393

      FAX番号:058ー252ー0639 

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。
マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 

topへ

医療機関にかかるときのお願い

・複数の医療機関を受診することにより感染が拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
・医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

topへ

海外へ渡航される皆さまへ

3月25日に外務省から全世界(各国・地域に発出している危険情報とは別に、全世界に対して一律に発出するものです。)に感染症危険情報レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)が発出されました。また、1万人あたりの感染者数、海外からの移入例等を考慮し、感染症危険情報レベルがレベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))となっている国・地域があります。

 

市民の皆様におかれましては、渡航先の国・地域において行動制限を受けたり、出国が困難となる事態を防ぐため、不要不急の渡航をやめてください。

 

詳細については、外務省ホームページの海外安全情報をご確認ください。

「海外安全情報」外務省ホームページ(外部サイト)

 

現在、日本からの渡航者・日本人に対して入国制限措置及び入国・入域後の行動制限を実施している国・地域があります。
詳細については、外務省ホームページでご確認ください。

「日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」外務省ホームページ(外部サイト)

 

topへ

海外から帰国された皆様へ

海外から帰国された方で、身体に不調を感じた場合は、帰国者・接触者相談センター(感染症対策課)まで連絡いただきますようお願いいたします。

 ♦帰国者・接触者相談センター(感染症対策課)

  電話番号:058ー252ー0393

      FAX番号:058ー252ー0639

 

全ての国・地域から入国される方には、入国の前後で以下の対応を求められます。
 
□ 健康状態に異常のない方も含め、検疫所長の指定する場所(自宅など)で入国の次の日から起算して14 日間待機し、空港等からの移動も含め公共交通機関を使用しないこと
□ このため、入国前に、ご自身で入国後に待機する滞在先と、空港等からその滞在先まで移動する手段(公共交通機関以外)を確保すること
□ 入国の際に、検疫官によって、入国後に待機する滞在先と、空港等から移動する手段について検疫所に登録いただくこと
 
加えて、入国した日の過去14日以内に入管法に基づく『入国制限対象地域』に滞在歴のある方については、全員にPCR 検査が実施され、検査結果が出るまで、自宅等、空港内のスペース又は検疫所が指定した施設等で、待機いただくこととなります(現在、入国制限対象地域の拡大に伴い、検査対象となる方が増加しており、到着から入国まで数時間、結果判明まで1日~2日程度待機いただく状況が続いています)。帰国を検討される場合には、上記のような空港の混雑状況や待機時間について十分ご留意いただくようお願いいたします。

 

詳細については、厚生労働省ホームページでご確認ご確認ください。

これから海外から日本へ来られる方へ、これから海外へ行かれる方へ

水際対策の抜本的強化に関するQ&A

 

topへ

  新型コロナウイルスのある生活のための岐阜市総合対策(第2版)(R2.6.5決定)

新型コロナウイルスの再流行を防ぐには、社会的距離(SOCIAL DISTANCING)を保つ、3密の回避、手洗い・手指消毒など、経済活動や日常生活のあらゆる場面で一人一人が「新しい生活様式」を実践し、感染防止に努め、流行を抑え込む「コロナとともにある(with corona)新しい日常(new normal)」、すなわち「コロナ社会」を生き抜いていくという意識の転換が必要です。

このような考えのもと、新型コロナウイルスのある生活のための総合対策を策定しました。

 

新型コロナウイルスのある生活のための岐阜市総合対策(第2版)(令和2年6月5日 岐阜市新型コロナウイルス感染症対策本部決定)( pdf : 1497KB )

 

topへ

市主催のイベント等の方針及び延期・中止となったイベント

市主催のイベント等の開催方針及び延期・中止となったイベントは こちら

 

topへ

市有施設の開館方針

市有施設の開館方針はこちら

 

topへ

岐阜市新型コロナウイルス肺炎警戒本部

会議開催状況

第1回(令和2年1月28日)会議資料( pdf : 4365KB )

 

※会議についてのお問合せは、健康政策課へ(電話番号/058-252-7192、E-mail/ kenkou-sei@city.gifu.gifu.jp

 

topへ

岐阜市新型コロナウイルス感染症対策本部

会議開催状況はこちら

 

※会議についてのお問合せは、健康政策課へ(電話番号/058-252-7192、E-mail/ kenkou-sei@city.gifu.gifu.jp

 

topへ

岐阜市新型インフルエンザ等対策行動計画

岐阜市新型インフルエンザ等対策行動計画とは

「岐阜市新型インフルエンザ等対策行動計画」は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、新型インフルエンザ等の発生時に、行政、医療機関、事業者、個人それぞれが対策の基本的方針や役割等を共通に理解し、一体となって展開していくための行動計画です。

岐阜市新型インフルエンザ等対策行動計画

岐阜市インフルエンザ等対策行動計画( pdf : 908KB )

 

岐阜市新型インフルエンザ等対策行動計画 概要版( pdf : 876KB )

 

topへ