大日コンサルタント本社屋

大日コンサルタント本社屋
(2020年1月20日更新)

景観奨励賞《都市景観建築物部門》

 大日コンサルタント本社屋

物件情報

【所在地】 薮田南3-1-21
【所有者】 大日コンサルタント 株式会社 代表取締役 後藤 隆
【設計者】 株式会社 日建設計 代表取締役社長 亀井 忠夫
【施工者】 大日本土木 株式会社 代表取締役社長 馬場 義雄

講評

臼井 直之 委員

 1952年に岐阜の地で測量業務を中心に創業したこの企業は、現在、道路・橋梁・トンネルをはじめ、全国の多岐にわたる社会資本の整備を担う総合建設コンサルタントへと成長した。
 現代の社会資本整備において、コンクリートは欠かすことができない素材である。この建物は、コンクリートで門型つくりそれをいくつも並べ、その隙間に窓をとるという明快な構成をそのまま表現しており、この企業が得意としている土木構造物のような雰囲気が漂う。こうした建築の表現は、その周辺において共創すべき文化的あるいは歴史的な文脈が薄い場合においてのみ、許容される。
 その前提に立てば、この建物が、これからも岐阜の地に根ざすことを決意表明する、コンクリートの錨のようなあるいは礎のようにも見え、ある種の頼もしささえ感じられるものとして、受け入れられる。そして、この地域の周辺環境に新たな景観的価値を創出していく布石とならないものかとも、期待してしまう。