令和2年度岐阜市基盤整備部の目標とその取り組みをお知らせします

令和2年度岐阜市基盤整備部の目標とその取り組みをお知らせします
(2020年8月17日更新)

1.基盤整備部の目標

災害に強い安全で快適なまちづくり

  • 高規格な幹線道路ネットワークの整備促進
  • 東海環状自動車道の開通を見据えた基盤整備の推進
  • 広域道路ネットワークの整備推進
  • 総合防災対策の充実強化と公共施設の適正な維持・管理・更新

2.部内の構成、職員数等

                  
 理事兼基盤整備部長            黒木 秀哉 
 基盤整備部次長兼基盤整備政策課長     山川 明宏

 基盤整備部技術審議監兼広域事業推進課長  伴野 剛

 基盤整備部技術審議監兼道路維持課長    白木 基路

 

課の名称  所属長氏名          職員定数     非常勤職員等  
基盤整備政策課       山川 明宏 15人
広域事業推進課 伴野  剛 7人 2人
土木管理課 熊谷 裕史 13人 7人
土木調査課 中嶌 政裕 14人 4人
道路建設課 堀口 和正 21人 1人
道路維持課 白木 基路 24人 4人
河川課  陸田 慶太   16人* 3人
水防対策課  大野 伸次 5人 72人
公共用地課 古田 芳文 11人

 

 ※上記職員数には、部長・参与を含みます。ただし、特別職の職員は含みません。
  (*上下水道事業部から派遣3人を含みます。)
 ※「非常勤職員等」は、会計年度任用職員を指します。
 ※上記職員数は、2020年4月1日現在のものです。

3.基盤整備部各課の仕事と課題など

     

  基盤整備部各課の取り組み(令和2年度)( pdf : 226KB )