令和3年度岐阜市市長公室の目標とその取り組みをお知らせします

令和3年度岐阜市市長公室の目標とその取り組みをお知らせします

1.市長公室の目標

成長都市づくりに向けて岐阜市の魅力を発信!

  • 市長・副市長のトップマネジメントにかかるサポート機能の充実・強化
  • 定住・交流人口の増加、シビックプライドの醸成に向けたシティプロモーションの実施
  • 「伝わる」情報発信の実施

2.部内の構成、職員数等

理事兼市長公室長          後藤 一郎

市長公室広報参与          大塚 直哉

市長公室次長兼秘書課長       堀内 威宏

市長公室シティプロモーション戦略審議監兼広報広聴課長  鶴見 幸城  

課の名称 所属長氏名 職員定数 非常勤職員等
秘書課 堀内 威宏 12人 0人
広報広聴課 鶴見 幸城 12人 5人

※上記職員数には、部長・参与を含みます。ただし、特別職の職員は含みません。

※「非常勤職員等」は、会計年度任用職員を指します。

※上記職員数は、2021年4月1日現在のものです。

3.市長公室各課の仕事と課題など