当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第4弾「“普通の主婦”が起業で成功を収めるポイント~女性起業家のパネルディスカッション~」

第4弾「“普通の主婦”が起業で成功を収めるポイント~女性起業家のパネルディスカッション~」
(2019年12月27日更新)

 起業をしたいと考えても、各々の立場や状況によって、思うように進まなかったり、どこから手を付けたらよいのか等、不安に思うことはありませんか。大切なビジョンを練っても、それを形にして、共感を得られなければビジネスにはつながりません。
 このセミナーでは、2人の普通の主婦が、起業に至るまで、また起業してからの取組みで得た「起業のポイント」を、失敗談や成功談を通して、パネルディスカッション方式により、わかりやすくお伝えします。

 

  チラシ:「“普通の主婦”が起業で成功を収めるポイント~女性起業家のパネルディスカッション~」


日時

令和2年1月18日(土曜日)午後2時~4時

場所

みんなの森 ぎふメディアコスモス かんがえるスタジオ
(岐阜市司町40番地5)

パネリスト

青木絵美

青木 絵美(あおき えみ)氏(レガーロプラス 代表)
(プロフィール)

 自身の療養体験を機に、「自分を大切にする癒やし」業界を見つけ経験を積む。海外での結婚生活や出産を経て、離婚後は帰国して母子家庭の普通の主婦として日々奮闘するも、「子育てを楽しむ事」と「自分が本当に行きたいお店を作る」ために、再びリラクゼーション業界で修行し、独立開業。地に足を付けた店づくりと集客により常連客に親しまれる店に発展させた。
【学び】普通の主婦が子育てと起業家としてのビジネスを両立した経験談とその裏側に隠れた創業のヒントを学びます。

後藤香陽子

後藤 香陽子(ごとう かよこ)氏(太陽の薬膳 代表)
(プロフィール)

 岐阜市内の老舗書店の次女として生まれ、結婚、出産を経て、離婚を経験。母子家庭として子育てをする中で、「健康第一」に気付き薬膳に目覚める。現在は、“身近な食材”“簡単調理”“美味しく健康”をキーワードに薬膳と調理師の知識を活かした料理教室を岐阜市内・大垣市内で開講し、講師として活動中。
【学び】普通の主婦が家業の書店と料理教室という2つの事業の両立で悩む姿と、解決の方向性を見出した後の取組みを通して、事業承継と創業のヒントを学びます。

  

定員

80名(先着順)

参加料

無料

申込方法

FAXの場合

 上記チラシをダウンロードいただき、必要事項を記載の上、送付ください。

 FAX:
058-265-2218(岐阜市商工観光部産業雇用課)

Eメールの場合

 タイトルに「ビジネスチャレンジ支援セミナー(第4弾)申し込み」と明記し、氏名、住所、連絡先、経営相談会の希望の有無を記載の上、送付ください。

 Eメール:
sangyo-koyo@city.gifu.gifu.jp
(岐阜市商工観光部産業雇用課)
  
※参加証の発行はしませんので、申込みされた方は当日会場にお越しください。
   定員を超え、参加いただけない場合のみ連絡します。(連絡方法:Eメール、FAX又は電話)
※経営相談会については、希望者多数の場合、後日対応いたします。


ビジネスチャレンジ支援相談窓口

 セミナー終了後に、岐阜県よろず支援拠点コーディネーターによる経営相談会を開催します。
商品開発、PR戦略、経営改善など経営に関する悩みをぶつけるチャンスです。
ぜひお気軽にご相談ください。(午後4時~午後5時 )