当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

自動運転車両走行実験について

自動運転車両走行実験について
(2019年11月3日更新)

 岐阜市では、中心市街地での循環バスや郊外部のラストマイルなどで実証実験を段階的に始めていくにあたり、市内で初めて、公園内にて小型の自動運転車両を用いた走行実験を行います。

日時

 令和元年11月17日(日曜日) 11時~16時

 トランジットモール2019・公共交通フェスタに合わせて実施

場所

 金公園内(金町5-5)

実施主体

 岐阜市

実験車両

 Milee(マイリー)

  アイサンテクノロジー(株)、(株)ティアフォー、岡谷鋼機(株)が共同開発した車両

   ・自動運転ソフトウェア「Autoware」と事前に作成した3Dマップにより走行

   ・自己位置推定、障害物認識(停止、回避)等の機能を実装

   ・走行速度は時速5km/h以下に設定(最大時速19km/h)

   ・乗車モニターは最大3名まで対応可能、保安要員1名が乗車

            ※「Autoware」はThe Autoware Foundationの商標です

  マイリー

運行ルート

 公園内の約100m/周(約2分)を2周

  ※車両状況により周数変更の可能性があります。

参加者募集について ※募集は終了しました

 10月31日(木曜日)まで、自動運転車両に試乗する参加者を募集しています。

 募集について→ https://www.city.gifu.lg.jp/36500.htm

実施体制

 自動運転走行実験調査支援業務委託

 受注者:(株)オリエンタルコンサルタンツ