当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第16回岐阜市子ども議会

第16回岐阜市子ども議会
(2019年8月9日更新)

テーマ「未来の岐阜市について考えよう!」

7月25日(木曜日)の事前研修会、28日(日曜日)の子ども議会に、公募で集まった市内24校の小学5・6年生37名が参加しました。

事前研修会

 日時:令和元年7月25日(木曜日) 13時~16時30分

 

まず、市議会について、資料を使い対話形式で学びました。

続いて、役割分担を決めました。役割には、市政について質問や提案をする「議員」役、市政の方針や取り組みを説明する「部長」役、議会を進めていく「進行」役などがあり、一人一役を希望制で決め、希望者が重複した場合はじゃんけんで決定しました。

その後、自分の役割ごとで班に分かれ、練習をしました。議会当日に使用する原稿は、実際に市議会で行われた質問・答弁をもとに作成しており、難しい言葉も多いため、真剣に練習する姿が見られました。

 

shigikaiyakuwari

  ↑市議会について学びました           ↑役割分担決め

hann1hann2

                 ↑ 各班に分かれて練習 ↑

全体練習・リハーサル  市役所見学

班練習終了後、本会議場へ移動し、全体練習・リハーサルを行いました。

緊張感漂う本会議場で、子ども議会当日を想定し議場での動きなど本番さながらに練習しました。

 

その後は、市役所の見学をしました。傍聴席、議長室や委員会室といった普段入ることのできない部屋や、市役所職員の働く様子、また職員の利用する食堂や売店も見学しました。

riha1 riha2

                  ↑ 全体練習・リハーサル ↑

boutyougityou

 ↑傍聴席                      ↑議長室

 

子ども議会

日時:令和元年7月28日(日曜日) 9時~12時

 

子ども議会の当日は、事前研修会で学んだことや練習した成果を発揮し、原稿を見ずに前を向いてはっきりと話ができる子もいました。

子ども議会後半では、「未来の岐阜市について考えよう」というテーマで、事前に参加児童全員が作文を用意し、これを議員提出議案として伝えあいました。最終的には、作文を冊子にして市長・議長・教育長等に届けることについて、全員が賛成して可決されました。

 

第16回岐阜市子ども議会プログラム

1 議長・副議長の選出

2 市長提案「未来の岐阜市」

3 一般質問・答弁

  ・NHK大河ドラマ「麒麟が来る」を活かした取り組みについて

  ・アゴラによる効果について

  ・みんなの森 ぎふメディアコスモスのポータルミュージアム化について

  ・本市の伝統工芸品について

  ・赤ちゃんステーションについて

4 議員提出議案「未来の岐阜市について考えよう」

touhyou koshityou

   ↑議長選挙の投票                   ↑市長提案

toubennkyosyu

   ↑答弁の様子                   ↑積極的に発言する子どもたち

kiritusgutyou

  ↑全員起立し、議員提出議案が可決されました   ↑市長の話を真剣に聞く子どもたち

syuugou

       ↑副市長・議長・教育長を囲んで記念写真

資料

 第16回岐阜市子ども議会進行表、市長提案や一般質問・答弁などを紹介します。

各質問と答弁は、市役所の担当者と相談しながら作成しました。