指定給水装置工事事業者制度における指定の更新制度導入について

指定給水装置工事事業者制度における指定の更新制度導入について
(2019年9月3日更新)
 

指定給水装置工事事業者のみなさまへ

 

 指定給水装置工事事業者の資質の維持向上を目的とした水道法の一部を改正

する法律が令和元年10月1日に施行されます。

 この改正法に基づき指定の有効期間が5年間となります。

 

1  指定の有効期間について

   初回の更新手続きにつきましては、政令の規定に基づき、従前の制度で指定

  を受けた日によって更新までの有効期間が異なります。(下表参照)

 

従前の制度で指定を受けた日 更新までの有効期間 更新期
平成10年4月1日~平成11年3月31日 令和元年9月30日から1年間 第1期
平成11年4月1日~平成15年3月31日 令和元年9月30日から2年間 第2期
平成15年4月1日~平成19年3月31日 令和元年9月30日から3年間 第3期
平成19年4月1日~平成25年3月31日 令和元年9月30日から4年間 第4期
平成25年4月1日~令和元年9月30日 令和元年9月30日から5年間 第5期

 

 ○各指定給水装置工事事業者の有効期間一覧表は こちら(pdf : 388KB )

 

2  更新手続きについて

   後日、当ホームページに掲載します。

   また、あわせて第1期の事業者から順次、ダイレクトメールでご案内します。

  

3  お問い合せ先

   岐阜市上下水道事業部営業課 指導係、審査係 TEL058-259-7519