当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

金融機関・コンビニ等での納付の注意事項について

金融機関・コンビニ等での納付の注意事項について
(2019年5月31日更新)

 納税者の皆様に安心して市税を納付していただくため、金融機関・コンビニ等での窓口納付に際しては、下記の注意事項を必ずお守りください。

1 納付書の枚数及び合計金額を確認してください

 納付書が重なった状態で提示されますと、窓口の方が二枚目以降の納付書に気が付かない可能性があります。納付書の枚数及び合計金額をご確認の上、 一枚ずつ提示していただきますようお願いします。

2 領収証書は必ず受け取り、大切に保管してください

  領収証書は納税の事実を証明する大切な書類です。「納税したのに督促状が届いた」といったご連絡をいただいた際に、 事実関係を確認する重要な手がかりとなります。

 また、納付に関してご不明な点がありましたら、領収印の内容(日付、金融機関名またはコンビニ店舗名等)を確認し、納付した金融機関支店またはコンビニ店舗へご連絡をお願いします。

3 コンビニ店舗で納付した場合、必ずレシートを受け取ってください

 領収証書とは別に、コンビニ店舗レジからレシートが発行され、レシート発行と同時に納付したという情報がコンビニ本部へ配信されます。 レシートは収納データが作成された証拠となりますので、必ず受け取ってください。

 また、 レシートに記載された金額と領収証書の金額が一致していることを確認していただきますようお願いします。