当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

地域少子化対策重点推進交付金の活用について

地域少子化対策重点推進交付金の活用について
(2019年4月15日更新)

近年、女性の社会進出や核家族の増加、地域社会との関係の希薄化など、子どもを産み育てる環境は大きく変わってきています。

こうした中、岐阜市では「こどもファースト」を政策のベクトルの一つとして掲げ、子どもを安心して産み育てられる環境づくりを進めており、平成31年度から、国(内閣府)の交付金を活用して、「ぎふし共育都市プロジェクト ~男性の育児参画支援~」を実施します。

「ぎふし共育都市プロジェクト~男性の育児参画支援~」の概要

「ぎふし共育都市プロジェクト」では、プレパパ(妊娠中のパートナーを持つ男性)やパパ(未就学児の子どもを持つ父親)を主な対象者として、プレパパやパパの主体的な家事・育児参画を促すため、様々な取り組みを総合的、複合的に実施し、夫婦が共に子育てを行う「共育」の推進を図ります。

事業内容

パパ大学

プレパパやパパ向けの連続講座を開設し、育児・家事スキルの習得や母親や子どもとの接し方などを学びます。

父子旅行 ~ko-to-trip~

パパと子どもだけの日帰り父子旅行を実施します。

新聞特集

プレパパやパパのための子育て支援情報を新聞に掲載します。

共育企業・ネットワーク

プレパパやパパの育児参画を推進する企業等を「ぎふ共育企業」として認定するほか、講演会などを実施します。

※開催日など、事業の詳細が決まりましたら、改めてホームページなどでご案内します。