岐阜公園の「御手洗池」をリニューアルしました!

岐阜公園の「御手洗池」をリニューアルしました!
 岐阜公園の御手洗池は、池の改修とその周辺の園路のバリアフリー化のための整備等、さらなる魅力向上のための修景整備を行い、このたび完成しました。皆様のご来園をお待ちしています!

 御手洗池の隣には、“戦国時代にタイムスリップ”したような遊具広場「ちびっこ天下広場」もありますので、是非、遊びに来てください。

岐阜公園御手洗池位置図

 

■御手洗池とは

○名前の由来

 「御手洗池(みたらしいけ)」の名前の由来は、昔、池の後ろの山に伊奈波神社があり、この池で手を洗って参拝したことから、この名が付いています。

○昔からの伝え話

 400年ほど昔、大名たちが徳川方と豊臣方に分かれ、「天下分けめの関ヶ原の戦」を行い、岐阜城主の織田秀信は豊臣方で戦いました。

 徳川方は必死に防戦する豊臣方を打ちのめし、逃げ惑う館の女たちを断崖絶壁にまで追いつめました。逃げ場を断たれた女たちは、刺し違えたり、断崖から御手洗池に身を投じたりして死んでいきました。

 以来、御手洗池には幽霊が出るとか、釣り針に髪の毛が引っかかってくるという噂があとを断たなかったといいます。

 

 

御手洗池解説サイン



■こんなところです!

○見どころ

・歴史的伝承を持つ池を眺めながら、自然豊かな空間で散策・休憩できます。

・金華山の迫力あるチャートの岩盤を眺めることができます。

・岩場から池に流れ落ちる滝を眺めながら、景観を楽しむことができます。

 

御手洗池写真1

御手洗池写真2

御手洗池写真3

御手洗池写真4

御手洗池写真5

御手洗池写真6