当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

死亡野生イノシシについて

死亡野生イノシシについて
(2019年11月29日更新)

死んでいる野生イノシシを見つけた場合

 CSF(豚コレラ)に感染した野生イノシシの死骸が、市内で複数確認されています。
 野生イノシシの死骸を発見された場合、決して触らずに下記へご連絡ください。(平日と土日祝日で連絡先が異なりますので、ご注意ください。)

 ご連絡の際に、わかる範囲で、以下3点についてお知らせください。
 ・発見場所
 ・大きさ(成体、幼体のどちらであるか)
 ・発見者の連絡先

 【平  日】058‐214‐2151(環境保全課自然係 直通) 8時45分~17時30分
 【土日祝日】058‐265‐4141(代表)※
       (※守衛が電話受付後、環境保全課職員が折り返し電話をする体制となります。)

 CSFは豚とイノシシの病気であり、人に感染することはありません。
 CSFの発生情報等に関する情報については、下記ページをご参照ください。

 ・ CSF(豚コレラ)について(岐阜県:外部サイト)
 ・ CSF(豚コレラ)について(農林水産省:外部サイト)