第6回岐阜市ごみ減量フォーラムを開催しました(平成30年度)

第6回岐阜市ごみ減量フォーラムを開催しました(平成30年度)
(2019年4月18日更新)

~第6回岐阜市ごみ減量フォーラムを開催しました~

 岐阜市では、ごみ焼却量をピーク時(平成9年度15.6万トン)から1/3以上削減、10万トン以下にすることを目指し、「ごみ減量・資源化指針」を策定しました。
 指針に掲げる目標の実現に向けて「ごみ1/3減量大作戦」市民運動を展開しており、この取り組みの継続及び発展のため「岐阜市ごみ減量フォーラム」を開催しました。

 

【開催日時】

平成31年2月22日(日曜日) 13時~15時

みんなの森 ぎふメディアコスモス ドキドキテラス(岐阜市司町40-5)

 

【開催内容】
◎「ごみ減量アイデアコンテスト」表彰式
◎講演「プラスチックごみの現状と課題、その減量について」
   
(一財)岐阜県公衆衛生検査センター 蒲池 謙治さん
◎「雑がみ集めてグランプリ」表彰式

 当日は、130名の市民の皆さんにご参加いただき、家庭でできるごみ減量について考えることができました。 

フォーラムの様子(5)
フォーラムの様子(2)

フォーラムの様子4
 

◎「ごみ減量アイデアコンテスト」表彰式

 市民のごみ減量意識を高めるため、家庭や職場でのごみ減量につながるアイデア等を市民等から募集し、今年度で6回目を迎えました。
 今年度は「標語」「川柳」「アイデア」の3部門に加え、「雑がみマーク」部門を創設し、平成30年8月1日~9月21日の期間で作品を募集しました。
 期間内には516点の作品の応募があり、その中から決定した大賞2点、準大賞5点、特別賞6点について、本フォーラムで表彰しました。

●「雑がみマーク」部門について…
 市民の皆さんに雑がみを集めていただけるよう、市の発行するちらしなどに掲載する雑がみマークを募集しました。雑がみマークの応募数115点の中から、大賞1点、準大賞2点、特別賞1点が決定しました。
 大賞作品を原案として、岐阜市オリジナルの雑がみマークを作成し、市の印刷物等に掲載して雑がみの分別の啓発を図ります。

コンテスト表彰式1
 
★★大賞★★
「雑がみマーク」
部門

  髙井 常さん
【髙井 常さんのコメント】
「ごみ1/3減量大作戦」市民運動をより多くの皆さんに知っていただけるようにと思い、応募しました。今回の受賞をきっかけに、自分の職場などでも雑がみの分別についてPRしていきたいと思います。

髙井常さんの作品

コンテスト表彰式(2)

◎「アイデア」部門
  岸上 來未
さん

   みんなもリサイクルバンクへ‼
【岸上 來未さんのコメント】

 みんなにリサイクルのことに興味を持ってもらいたいと思い、このアイデアが浮かびました。このアイデアが実現されたら、リサイクルできるものはすべて持っていきたいです。今は家や学校でごみを減らすため、ものを捨てる時に、できるだけ分別するように取り組んでいます。 

岸上來未さんの作品


コンテスト表彰式(1)


★★準大賞★★

◎「雑がみマーク」部門
  矢島 佐和
さん

矢島佐和さんの作品


◎「雑がみマーク」部門
  
北瀬 しなのさん

北瀬しなのさんの作品

◎「標語」部門
  
橋詰 英明さん

  ごみ減らし 自然と地球に 恩返し



◎「川柳」部門
  平光 桂子さん

  「もったいない」 祖母の言葉が ふと聞こえ


◎「アイデア」部門
  
中村 颯介さん

   ごみ、ぶんべつしょり機

中村颯介さんの作品

コンテスト表彰式(4)

★★特別賞★★
◎「雑がみマーク部門
  足立 桜来
さん

足立桜来さんの作品


◎「標語」部門
  
石川 忠郎さん

  混ぜりゃごみ 分けりゃ資源に かえり咲く


◎「標語」部門
  
長井 みなみさん

  ゴミひろい 子どももできる エコマナー

フォーラムの様子(3)

◎「川柳」部門
  安田 順子さん

  野菜の皮 捨てずにできる もう一品



◎「川柳」部門
  
桐山 桂さん

   豊かさに ごみ減量で 恩返し



◎「アイデア部門
  
長尾 純果さん

   ごみを食べるごみ箱

長尾純果さんの作品
コンテスト表彰式(6)

 

 

◎講演

演題:「プラスチックごみの現状と課題、その減量について」
講師:(一財)岐阜県公衆衛生検査センター 蒲池 謙治さん
 
 世界的に問題となっているプラスチックごみについてご紹介いただき、私たちの身の回りの生活で取り組めるプラスチックごみの減量についてわかりやすくご説明いただきました。

講演(1)

講演

講演(3)

◎「雑がみ集めてグランプリ」表彰式

 雑がみ集めてキャンペーン(平成30年10月~12月)において、資源分別回収で集まった雑がみの回収量や取り組みに応じ優秀な自治会連合会を発表、表彰しました。4部門、計12自治会連合会が受賞しました。

★総回収部門★ 
…総回収量
1位・華陽
自治会連合会
   6,130kg
2位・加納西
自治会連合会  5,590kg
3位・長良西
自治会連合会    5,030kg


(平均  2,917kg)

グランプリ表彰式(1)

★世帯回収部門★ 
…世帯あたりの回収量
1位・徹明自治会連合会   2,042g
2位・金華自治会連合会   1,805g
3位・華陽自治会連合会   1,795g

(平均  838g)
グランプリ表彰式(2)

★増加率部門★
 
…昨年度との比較

1位・柳津町自治会連合会  154%
2位・七郷
自治会連合会   148%
3位・城西
自治会連合会   136%
3位・木田
自治会連合会   136%

(平均 95%)

グランプリ表彰式(3)


特別賞★ …独自の工夫や地域の特色を活かした取り組み

・鷺山自治会連合会
 自治会連合会と岐阜市都市美化推進連絡協議会 鷺山支部、鷺山小学校PTA、鷺山小学校が協働で、小学生が、雑がみ回収の取り組みができるように、小学校内に雑がみ回収ボックスを設置しました。

・黒野自治会連合会
 
自治会連合会と岐阜大学の学生が協働で、資源分別回収の活性化のため取り組みました。

 

フォーラムの様子(5)フォーラムの様子(6)
  

●お問い合わせ

岐阜市役所 環境部 低炭素・資源循環課 ごみ減量・資源化係
TEL:058-214-2179(直通)