スマホ決済サービスLINE Payについて

スマホ決済サービスLINE Payについて
(2020年10月12日更新)
LINE Pay株式会社が提供する決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」を利用した納付が可能です。
LINE Payとは、市税等の納付書に印刷されているバーコードをスマートフォンのカメラで読み込むだけで、事前にLINEウォレットにチャージした電子マネーにより、いつでもどこでも納付できる決済サービスです。
LINE Payのご利用は、SNSアプリLINE内の「ウォレット」タブから利用規約に同意することで可能となります。
LINEウォレットには、銀行口座振替やコンビニのレジ、ポイント等、様々な方法でチャージすることができます。

利用期間

バーコードが印刷されている納付書に記載されている取扱期限または納期限まで

利用方法

(1)LINEウォレット内の「請求書支払い」をタップ
(2)注意事項等を確認して「次へ」
(3)立ち上がったバーコードリーダーで納付書のバーコードを読み込む
(4)請求内容を確認し、支払いを行う
(5)パスワードを入力する
(6)支払いが完了し、 LINEメッセージに完了通知が送信される

注意事項

※決済手数料は無料ですが、インターネットの通信料は利用者負担となります。
領収証書は発行されません。領収証書が必要な方は金融機関またはコンビニ等でご納付願います。
※事前にチャージした残高が不足している場合は納付できません。
決済後の納付書は必ず破棄してください。
一度に納付できる金額は最大で30万円です。
※市税等の公共料金の支払いでは、一部利用方法を除いてポイントは付与されません。
※その他、詳細については下記のLINE Pay株式会社のホームページをご覧ください。
 LINE Pay株式会社ホームページ