動物愛護及び管理について

動物愛護及び管理について
(2020年10月30日更新)

 

 

○動物の感染症予防

動物由来感染症について

狂犬病について

鳥インフルエンザへの対応について

新型コロナウイルス感染症について(ペット関係)

・家畜伝染病予防法について

 家畜に該当する動物(下記リンク先参照)は、愛玩用として飼育する場合もこの法律の適用を受けます。

 詳細→飼養衛生管理基準と定期報告(岐阜県HP)

○新たにペットを飼いたい方へ

保健所で収容している犬、猫を飼いたい方へ

・飼い始める前に飼い主に求められる義務やマナーの確認をしましょう

 →飼う上でのマナーと義務

(2021年1月6日更新)

畜犬管理センターについて

 

 畜犬管理センターでは、犬猫の一時保護、収容などを行っています。

 収容した犬猫は土日祝日も(8時45分から17時30分)見て

 いただくことができます。

 なお、譲渡可能な犬猫がいるかについてのお問い合わせは

 生活衛生課までお願いします。

 

 ◆所在地 〒500‐8266 岐阜市境川5丁目108番地

 ◆地図はこちら→畜犬管理センター周辺地図( docx : 51KB )

 

動物愛護の取り組みについて

○ペットは、生活に癒しとうるおいを与えてくれる大切なパートナーです。一方で、不適切な飼い方などにより、ご近所への迷惑となったり、動物の遺棄や虐待などが問題となっています。

 
こうした現状を踏まえ、市では市民と動物の共生社会の推進に取り組んでいます。
 ・岐阜市市民と動物の共生社会の推進に関する条例について
 ・岐阜市市民と動物の共生社会の推進に関する基本方針について
 ・出前講座「ペットとの付き合い方」

 

○岐阜市では動物愛護推進のためにボランティアを募集しています

ペット以外の動物について

ケガをした(死んだ)犬、猫を発見した

 

アライグマ・ハクビシン・ヌートリア等小型有害鳥獣でお困りの方へ(農林園芸課HP)

 

野鳥に関する高病原性鳥インフルエンザについて

 

家畜の衛生管理について(岐阜県HP)

動物取扱業・特定動物について

○「動物の愛護及び管理に関する法律」により、動物の展示や販売等を行う場合は、保健所への届出や登録が必要です。
 詳細はこちら→動物取扱業の登録(岐阜県HP)

 

   ・令和2年度動物取扱責任者研修については実施しないこととしました。

  詳細はこちら→令和2年度動物取扱責任者研修の中止について(岐阜県HP)

 

○特定動物に指定されている動物の飼養、保管を行う場合、あらかじめ許可を受ける必要があります。

 詳細はこちら→特定動物の飼育許可(岐阜県HP)

化製場等に関する法律について

○馬・豚などを飼う場合、犬を10頭以上飼う場合は、その地域によっては許可が必要な場合があります。
法律の詳細については、こちらへ
 ・化製場等に関する法律について