当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岐阜市空家等対策計画

岐阜市空家等対策計画
(2019年9月19日更新)

 近年、地域の人口減少や建築物の老朽化、社会や産業構造の変化等に伴い、全国的に空き家が増加しています。
 管理されていない空き家は火災や倒壊の恐れ、草木の繁茂や害虫の繁殖など、周辺の安全面や衛生面といった、生活環境に及ぼす影響が問題となっています。
 空き家に関する問題は多岐に渡り、状況に応じた効果的な対策を講じることが必要となります。また、空き家となっている期間が長期化するほど、問題の解決は困難になることから、より早期の段階での取り組みが重要となります。
 そこで、空き家等への対策を総合的かつ計画的に進めるため、平成30年5月に「岐阜市空家等対策計画」を策定いたしました。岐阜市ではこの計画を基に、空き家情報の的確な収集・把握、空き家の専門家や庁内関係課との連携など、切れ目のない空き家対策を進めていきます。
 

岐阜市空家等対策計画.pdf( pdf : 5524KB )
 
岐阜市空家等対策計画(概要版).pdf( pdf : 1417KB )

平成28年度 空家等実態調査結果について

 岐阜市空家等対策計画に先立ち、平成28年に、市内全域の空き家と思われる建物に対し、建物の管理状況や危険度合いなどを把握する「現地調査」を実施しました。

 ・調査対象 住宅地図作成情報から空き家と思われる建物 4,776件

 ・調査時期 平成28年12月~平成29年2月

平成28年度 岐阜市空家等実態調査結果.pdf( pdf : 838KB )