当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

産学官連携によるプログラミング教育の推進

産学官連携によるプログラミング教育の推進
(2018年5月25日更新)
 平成30年4月26日(木曜日)に岐阜大学で行われた共同記者会見にて、岐阜市教育委員会、岐阜大学教育学部附属学習協創開発研究センター、NPO法人CANVAS、日本マイクロソフト株式会社が連携し、プログラミング教育の人材育成するプロジェクトを開始することを発表しました。
  本事業では、岐阜市教育委員会が主催する催しで、マイクロソフト社が提供するプログラミング教材「micro:bit」を使い、岐阜大学やNPO法人CANVASのご協力のもと、子どもたちにプログラミングに親しんでもらうことも予定しています。
 また、岐阜大学教育学部において、学生を対象にプログラミング教育の担い手を育成するためのカリキュラムの開発や、プログラミング教育で用いる教材の検証等を行います。